メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

映画が一番!

ジュラシック・ワールド 

2018年07月13日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:SF・ファンタジー

映画ファンの皆さん、おはようございます!

鶴竜が悪癖「引き」が出て阿炎に負けて、2連敗。
白鵬がずる休み?しているので、注目は栃ノ心に
しぼられたようです。

今日の映画紹介は
「ジュラシック・ワールド/Jurassic World」。
日テレ系で2018年07月13日(金)21:00〜放送。

放送会社の宣伝文句は
放送当日公開のシリーズ最新作に直接つながる物語
人類の歴史を変えた最強のエンターテインメント作品を
本編ノーカット放送!!

今日、新作の「ジュラシック・ワールド 炎の王国」が
公開されます。楽しみですね。
本作を観て、新作を観れば、より楽しめるのは間違いなし。
2015年8月に観た時の感想文です。

『ジュラシック・パーク』、
『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、
『ジュラシック・パークIII』から続くシリーズの第4作目。

4作目ですが、「ジュラシック・パーク」から
22年後の設定ですから、本作が続編にあたりますね。

コスタリカ沖の島に建設された“ジュラシック・ワールド”。
本物の恐竜を身近に体験できるテーマパーク。

訪れた家族連れがいろいろな恐竜たちの
動き回る様子を見て楽しんでいた。
このパークを管理するのは野心家の
クレア(ブライス・ダラス・ハワード)。

その彼女のもとへ彼女の2人の甥、
16歳のザック(ニック・ロビンソン)と
11歳のグレイ(タイ・シンプキンス)が遊びに来る。

クレアは、二人をアシスタントの
ザラ(ケイティ・マクグラス)に任せ
自由に見学させて、リピーターを増やすために
自分は新しい目玉商品として遺伝子操作による
新種恐竜をどう売り出すか悩んでいた。

その恐竜たちを作ったのは
遺伝学者ヘンリー・ウー博士(B・D・ウォン)と
ジュラシック・ワールドの後援者で
億万長者のサイモン・マスラニ(イルファン・カーン)。

目玉商品の大型恐竜インドミナス・レックスは
いろいろな動物の遺伝子が組み込まれていた。

厳重に管理されていたレックスは、知能に優れ、
防壁中の赤外線センサーを体温調節能力と
カメレオンのように保護色を使って脱走する。

クレアは元カレで恐竜行動学のエキスパートでもある
元軍人のオーウェン(クリス・プラット)に助けを求める。

恐竜も人間も、パーク内の生き物すべてが危険な状態に。
そんな中、ザックとグレイ“ジャイロスフィア”に乗って
立ち入り禁止区域内の恐竜の間を回っていた…。

恐竜が逃げ出し、観光客がパニックになるだけでなく、
警備部門長の
ヴィック・ホスキンス(ヴィンセント・ドノフリオ)が
ラプトルを兵器として軍事利用する目的を持っているとか、

オーウェンが4頭のラプトルに
(ブルー、デルタ、エコー、チャーリー)と
名前を付けて飼い慣らして、レックスに対抗させるなどの
伏線が絡み合った展開が面白かったです。

勿論、主役の恐竜達が動き回る、恐竜の世界はリアルで
水しぶきを浴びて見るのはイルカショーならぬ、
巨大な海生爬虫類のモササウルスが鮪を食べるシーンは
迫力満点です。

一作目で登場したティラノサウルス・レックスが
インドミナス・レックスに対する切り札として
登場するのも嬉しいですね。

細かい所で、それはないだろうと思う箇所もありますが、
それはそれで、ハラハラドキドキ、ワクワクして
この映画をお孫さんと一緒にお楽しみ下さい。

2015年6月12日に全米をはじめ世界各国で封切られ、
オープニング週末3日間の興行成績が、全世界合計で
5億2410万ドル(約630億円/1ドル120円換算)という
驚異的な数字を記録。
それまでトップだった
『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』(11年)を
抜き去り、堂々の第1位を記録したことも納得でした。

監督はスティーヴン・スピルバーグが
才能を認めたコリン・トレボロウ。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

恐竜さん、今日は〜!

yinanさん

モナミさん、

羽毛があったと言うことは、鳥から進化した?
それとも、恒温動物だから、
体温を保つために羽毛布団を着ていたのでしょうか。

あのゴジラのような、鋼の皮膚じゃないと、
恐竜とは言えないですね。



ぼてふりさん、

予告編を観ましたが、
過去の作品の集大成の印象を受けました。

恐竜映画と言えば、古い映画ですが、
『紀元前百万年/1940年』。
この映画のリメイク版の『恐竜100万年/1966年』を
すぐ思い出します。
CGが無い時代の特写も/いいですね。。

もっとも、恐竜もさることながら、ビキニ風衣装の
ウェルチのインパクトが強かったからでしょう。

2018/07/13 18:46:30

ジュラシック・ワールド

モナミさん

ジュラシックパーク から このシリーズは
好きで 観るのですが NHKの番組で T-Rex に
羽毛が残っていたとか!

花形スターが
ちょっと 残念な お姿です... (´_`;)

2018/07/13 16:51:02

驚異

ぼてふりさん

初作が一番衝撃的でしたし
内容も良かった・・私の感想です
新作はYOUTUBEで予告編、インタビューも見ました
他の「ダイナソー」映画とは
やはり一線を画しますね

2018/07/13 09:37:13

上部へ