シニア・ナビのメンバーズプロフィール

素浪人ken さんのプロフィール

2018/11/13 ポレポレ
カンボジアの少女の写真に拍手感謝です。昭和30〜40年代の日本の子供を彷彿とさせられました

2018/11/13 トシアンドレオ
落ち込むトムを慰める?さくらの姿に笑えました。やっと関係が良くなりました。

2018/11/13 hanahana
kenさん、こんばんは。サンふじ美味しかったですか?私もペロッと頂きました(*^^*)

2018/11/13 COSMOS
あゝ上野駅歌碑に拍手ありがとうございました。私は上野駅ではなく大阪駅に降り立ちました。

ギャラリー作品一覧

1件〜10件を表示 (27件)

    No 1
    作品名 リンゴ
    説明 須坂に下るとリンゴ畑が目に入る、長野県のリンゴは青森県に次ぐ全国第二位の生産量。

    *ナビのHanaさんは先日、息子さんから長野のお土産に「シナノぽっぺ」を頂いたとあったが、kenはそれより少し安い「サンふじ」を自分土産で買って、長野道に乗って帰路につく。
    リンゴ
    作品の詳細はこちら

    No 2
    作品名 雪化粧の準備
    説明 標高2000m付近の山は秋化粧をおとしたスッピンの白樺林、冬化粧の雪をまっている。

    *群馬県草津白根山(湯釜付近))の噴火警戒レベル引き上げで万座温泉三差路〜草津殺生河原間が間通行止めのため志賀高原に向かう。
    雪化粧の準備
    作品の詳細はこちら

    No 3
    作品名 標高1100mの紅葉
    説明 須坂市の手前、高山村の県道を下る。
    標高1100mの紅葉
    作品の詳細はこちら

    No 4
    作品名 標高1500mの紅葉
    説明 志賀高原の手前から須坂に下る。
    その途中、標高1300mでの紅葉
    標高1500mの紅葉
    作品の詳細はこちら

    No 5
    作品名 日本国道最高地点
    説明 国道292号(志賀草津道路)日本国道最高地点(2172m)群馬県と長野県の県境にある渋峠の石碑、右後方向が白根山。
    *画像悪しm(__)mです。
    日本国道最高地点
    作品の詳細はこちら

    No 6
    作品名 露天風呂風景 U
    説明 標高1800mでは既に紅葉は終わり、針葉樹の深緑と白樺のコラボが美しい。

    この宿の露天風呂は前の写真が男性用で、並んで左方向に2つ女性用がある。
    男女の間に混浴露天風呂(囲いが少し見える)がある。
    露天風呂風景 U
    作品の詳細はこちら

    No 7
    作品名 露天風呂風景 T
    説明 万座温泉、別な宿の殿方用の露天風呂と風景です。グリーンのようなところはスキーゲレンデです。
    脱衣所の窓から撮った写真で、右下に道が見えるが露天風呂まで下り坂で距離がある。
    裸でゴムサンダルを履いて行くが、スリップに注意!とある。これから凍結や雪も降る…素っ裸でスッテンコロリンを想像したら、おかしくなった(笑)
    露天風呂風景 T
    作品の詳細はこちら

    No 8
    作品名 混浴用入浴着
    説明 ここでは混浴露天風呂に専用タオルの着用が徹底(特に男性)されている。写真は別売りの女性用入浴着もあるがタオル巻きが多い。

    『参考』古布でマイ入浴着を手作りしている人もいる。タオル地は肌触りはよいが湯上り時に身体に張り付く重くなる。
    色物で透けない、水切れが良い。入浴感を損なうので肩ひもは無い方が良いかも…。
    あまりロングではなくリボンなどの飾り物なしでシンプルが良い。
    混浴用入浴着
    作品の詳細はこちら

    No 9
    作品名 混浴露天風呂 U
    説明 標高1800mの大自然と一体感になる混浴露天風呂、心と体をリフレッシュ♪です。
    入浴時間を少しずらすことで、この露天風呂を一人占めできる。

    *野生のキツネが出没するので注意の貼り紙があった。
    混浴露天風呂 U
    作品の詳細はこちら

    No 10
    作品名 白樺林
    説明 標高が高くなると白樺の葉はすっかり落ちて、白い幹がなんとも優美な雰囲気をかもし出している。
    白樺林
    作品の詳細はこちら

1件〜10件を表示 (27件)

 


となりのシニア

Q. 事務局主催のイベントは何時くらいが参加しやすいですか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2018年11月15日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

ブログランキング

上部へ