シニア・ナビのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル オーシャンビュー
投稿者 素浪人ken 投稿日 2019/02/11 17:54:56
オーシャンビュー
説明 西伊豆のオンボロ・セカンドハウスのオーシャンビューです。
2階が生活域(2LDK) 1階が2部屋と車庫その他、いつも海を眺めながらの生活は双眼鏡で漁師の船を追っかけて釣果の様子を確認する。釣れているようだと、すぐに支度をして船を出す。

前のの画像

次の画像



【素浪人ken さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2019/02/15
捨猫美人
2019/02/14
プラチナ
2019/02/13
ポレポレ
2019/02/13
ウイールマン
2019/02/13
りさ
拍手数

66

コメント数

10


コメント

コメントをするにはログインが必要です

夢人さん

贅沢な風景ですね^^
目の前が海岸なんて理想的ですね。
海を見て音楽を聴くもよし、夏にはひと泳ぎ、釣りも楽しめるし
たまりませんね(笑)

2019/02/12 00:01:02

澪つくしさん

素敵なオーシャンビューですね〜♪
これでは、西伊豆通いが止められませんd(^-^)ネ!

やはり西伊豆の海は、穏やかでいいです( ̄▽ ̄ ).。oO

2019/02/12 08:40:57

素浪人kenさん

夢人さんへ、
遊び方々物件探しで1年以上伊豆半島に通いました。
海が望める…でなく、竿を担いで歩いて海に行ける距離。砂浜だけでなく岩礁帯もあり漁ができること。小船が係留できること、等々物件より立地条件を優先しました。最後の条件としては売却するときに差損の少ない土地の物件でした。
そして、更に景観だけでなく、ここに居て何ができるか、何をして楽しめるか、山里では体験できないものを求めることでした。

2019/02/12 09:26:48

素浪人kenさん

澪つくしさんへ、
12月〜3月上旬ぐらい迄の西伊豆は季節風の西風が強くて、この様な静かな海を見れるのは週に一度ぐらいです。
ここに来たては波の音で寝つかれなかったのが、今では波の音が心地よく子守歌のように聞こえて気になりません。
それでもこの時期は強風のため、ボロ家の雨戸がガタガタとうるさくて、雨戸は閉めないから寝ながらもオーシャンビューです(笑)

2019/02/12 10:14:43

★ベンクル★さん

我が家とは真逆の縁遠い景色です。
水面が見える風景は実に落ち着きますね〜^^

2019/02/12 12:01:04

喜美さん

ホテルから眺めているみたいです

2019/02/12 13:11:10

素浪人kenさん

★ベンクル★さんへ、
海を眺めながらぼ〜っと過ごすのも至福のときです。
正面が西になるので夕陽が部屋を突き抜けます。
子供の頃に見た星空がここでは今も綺麗に見えます。

この時期は季節風の西風が強くて良い事ばかりではありません、一番大変なのは塩害です。
アルミサッシも錆びるので、ここに来た時に一番先にやることは、建屋の外壁にホースで水をかけて、塩を洗い流すことから始まります。

2019/02/12 19:41:44

素浪人kenさん

喜美さんへ、
東伊豆海岸を望んでいたのだが、帯に短し襷に長しで、なかなか決まらず1年以上捜し歩くなか、時々西伊豆の方にも足を延ばしていて、たまたま売り出す前の情報を頂き、この場所を見て感動しました。
家はボロですが希少物件でしたので即答で決めました。漁師まがいの生活体験もできてシニア人生を謳歌できました。

2019/02/12 19:54:48

ウイールマンさん

海は大好きです。我が家も海は見えませんが、海の近くです。いつもバイクで海沿いを走り、疲れたらぼーっと海を見てます。

あの海の向こうに、懐かしい日本があるのだなーと思いを寄せて。

2019/02/13 11:45:26

素浪人kenさん

ウイ―ルマンさんへ、
バイクでアメリカの西海岸を走るんですね、夕陽が綺麗なところでしょう。
日本は島国と言うけど、みんな海に囲まれている。陸続きでなくてもいい、海続きだから。
陸も海も飛び越える時代ですが、海という空間の様な存在、偉大さがそう思わせるのかもしれませんね。
kenも海をぼーっと見ているのが好きです、釣りをしているのを一瞬忘れるときもあります。

2019/02/13 13:45:22


同ジャンルの他の作品

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ