シニア・ナビのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 台風のおき土産
投稿者 素浪人ken 投稿日 2018/10/11 21:11:20
台風のおき土産
説明 台風のおき土産では生活ゴミも多いが、それより多いのが山から海に流れた樹木が多い。

昔は人が山に入り燃料用として雑木を伐り山を管理していたが、現在の雑木林は無管理で荒れ放題、それも一因だろう。

前のの画像

次の画像



【素浪人ken さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2018/10/15
テンキュー
2018/10/15
Yoo
2018/10/14
捨猫美人
2018/10/13
喜美
2018/10/13
ひげじいい
拍手数

62

コメント数

4


コメント

コメントをするにはログインが必要です

Kanzeさん

山・野が、それぞれの放棄地と化しつつあるようですね。

目下のところでは米作は何とか従来型を保っているように思われますが、これとて目の前の将来は不安材料が多くなって参るのではないでしょうか? 

全ては担い手の減少と経済的な不均衡が物語っているように認識させられます。先進国の宿命かな?(第1次産業の衰退?)

ご投稿の打ち上げられた写真を拝見しますと、正(まさ)しくご説明の通りですね。

(上手く文書化出来ませんが、ご賢察ください)


2018/10/11 22:18:28

素浪人kenさん

kanzeさんへ、
確かに言われる通りだと思います。豊かな生活を求めると同時に仕事も製造業や農・林・水産業などの一時産業離れ、それは豊かな生活を求めると同時に仕事もハードな仕事以外に付加価値の高い仕事を求めることで後継者離れをおこしていると思います。

都会の自然環境の管理は全てお金で解決しています。道路も公園も街路樹も河川の管理も全て税金で賄われています。
ところが里山に住んでいると、他所の林から木の葉が飛んでくる、台風だと木の枝も飛んでくる、全て自己解決です。
昔は燃やしましたが今は大量の場合いは何回かに分けてゴミとして出します。
農業で大量に出てくる作物の処分ゴミなど、街のゴミ処理で全てやるとしたら産廃になるから尚更大変でしょう。

全ての生活域と林野で発生する自然ゴミの回収と処理問題、それと野生動物による鳥獣被害対策は大きな課題(問題)です。
豊かな生活社会を求めてきた、おき土産的なところがあるように思います。

2018/10/11 23:37:05

夢人さん

素浪人kenさんの説明を拝見したうえでのコメントになります。

いつも思う素朴な疑問なんですが。

台風などによる水害、土砂崩れによって流されてきた大量の木材は
どう処理されるんでしょうね
川などに流れついた木材など処理するには大変でしょうし
何か再利用できないものなんでしょうか。

2018/10/12 00:18:14

素浪人kenさん

夢人さんへ、
この海岸の場合いは、ご覧のように細かな物なので使い道がありません。住民がボランティアで清掃して町の処分ゴミとして処理されています。

こういった資源活用は採算が合うかどうかの問題で解決が難しく、民間企業が手を出さないのだと思います。
中には建材として活用できそうなものもありますが、品質上問題が多いと思います、海水が浸み込んでいるのもそのひとつです。

公園内の遊歩道に敷くチップ材などに使えると思うが、材質が統一できる間伐材の方が使われています。

ダムサイトに流れ着く流木は膨大な量ですが、費用をかけて処分しているようです。
ダムに行かれることがあったら一度聞いてみて下さい、全てのダムではありませんが流木をただで貰えます(貰える日が決まっています)

2018/10/12 01:09:06


同ジャンルの他の作品

PR



となりのシニア

Q. 事務局主催のイベントは何曜日が参加しやすいですか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2018年11月1日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

上部へ