メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

兵庫県南部の島

観光 

2018年11月16日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

13日から16日の間に、小豆島と神戸六甲山と滋賀八幡へ行ってきての思いです。

我が淡路島の観光はかなり遅れているように思います。

最近は伊弉諾神宮へ参拝される方がものすごく増えています。それは大変喜ばしいことと思います。参拝者は賽銭を上げてパンパンと手を合わせ、ものの20分もかからぬ内に神宮から「さようなら」をされます。神聖な中での観光がないのかなぁ、と思います。

さて、この神宮からどこへ行かれるでしょうか。鳴門海峡の渦潮はぜひ見てほしい奇観です。観潮船に乗るのはよいでしょう。鳴門海峡の景色を見るのもよいでしょう。鳴門市まで行けば鳴門海峡大橋の上からガラス越しに渦潮の上から見ることができます。

イングランドの丘も可愛い動物に触れたり、パン作りをしたりできて、農産物の直販もあり、立ち寄る場所でしょう。

これらを行こうとすると自家用車の利用。
バスが接続の利便なしだから、かなり不便を感じるはずだ。
一般市民がバスの公共交通化が出来ていないと言っているから、どうだろうか。観光とは、なにか、と言う議論を今から始めても遅いだろうが、どうなんだろうか。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

上部へ