メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

ささやかな投資 

2018年10月17日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:ぼやき

昨年、在職時に自社株を持ち株制度を利用して購入していたすべてを、初めて売却した。
元々、月々の積み立て方式の様な、定額(低額)で購入していた株が、昨年1月現在では、投資額の半分程度の株価でした。
それが、なんと昨年夏頃には、ほぼ投資額程度になり、その後少し利益が出る状況になってので、すべて売却した。

特段投資で生活を・・・ なんて考えている訳でもないし、そんな投資に興味がある訳でもないけど、今年からNISAの範囲なら「小遣いの範囲でのお楽しみ」と思って購入した。

その後、購入時より、多少上昇した株価で推移していたのが、今月に入って突然、大暴落でした。

リーマンショック、株価の大暴落の話題で、ひやひやした人もいたでしょうが、16日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は大幅反発した。
終値は前日比277円94銭高の2万2549円24銭だった。
「貿易摩擦など、先行きの不安材料は変わらず、株価は当面、方向感に欠ける展開になりそうだ」という見方が出ているが専門家でもないので、よく分からない。

オリンピックまでは、多少株価も、景気も安定するかと思っていたら、消費税増税で、先行きも不安になってきた。

年金生活者が安心して生活できるように、何かいい方策は無いのでしょうか?
総理は、消費税と憲法改正を無責任に言い放って、謹慎中?の明恵夫人と外遊するなんて、どうなってるの?

国内の景気回復や拉致や貿易摩擦の外交交渉は一向に進んでません。

トランプに頼まれた米国のカジノ業社の参入要請疑惑は、暴露されますよ!


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



上部へ