「楽しくって、ふーらふら!」

【映画】脱走劇なのに題名は「ヒトラーと戦った22日間」とデカイ! 

2018年09月25日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

第2次世界大戦中にナチス・ドイツが建設したソビボル強制収容所で起こった収容者の脱出を映画化したものです。この収容所では20万人〜30万人の死者を出したと言われています。1943年9月、ユダヤ系のソ連赤軍将校たちが中心となってナチス・ドイツの収容所管理者を殺害し、600人の収容者が脱出を試みました。約半数が脱出に成功しました。ナチス・ドイツの強制収容所などを訪問した旅行記は:http://ikokuno.web.fc2.com/the

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ