メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

敬老の日プレゼント 

2018年09月21日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:日記

敬老の日に焦点を当てて、各局で「みみもと君」のコマーシャルが連続的に流れていた。
たいして気にはしてないと言いながら、何度も何度も見ていると、役に立ちそうな気がしてきた。

娘からの、父の日のプレゼントは欲しいものが無いと言いながら辞退していたので、敬老に日にないか欲しいものは無いかと聞かれていた。

そう言えば、テレビの音量はいつの間にか25、26になっていた。
字幕ドラマとスポーツが主な番組なのでたいして困っては無いのですが、ビデオに録画した2時間ドラマ録画時の音量の関係もあり、少し聞きずらいと感じていた。

日本語の細かなニファンスを聞き漏らすと、何故かストーリーが分からなくなる時もある。

購入理由はともかく、一度購入?することにした。

補聴器、集音器、スピーカーと別れているが、補聴器は医療機器、その他は医療機器ではないので、機能や性能は各社バラバラでよく分からない。

スピーカーと書かれたもの、集音機と書かれたもの違いを調べてみたがはっきり書いていない。
自分なりの解釈では・・・
スピーカーは、テレビの音が手元で音が増幅される・・・
これは傍にいる人にも同じ音量が流れる。

集音機は、・・・
テレビ以外の音も鮮明に・聞こえやすくなる!

結局は、自分だけに聞こえるように、携帯型で、コンパクトなものの集音機を選んで、娘に購入依頼をした。

手元に届いて、胸元にぶら下げて使ってみたらテレビの音が結構鮮明でした。
テレビ本体の音量は22程度にして、自分だけの音量は家内に影響を与えないようです。
ところで話し声は・・・・
一向に変わらないような気がします。

上手く利用できてないがテレビについては、結構いいかも!


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

それ気になってました!

よねこさんさん

実家のテレビの音が、週ごとに大きくなって、
今や、50代!!! 
頭痛どころではない大きさです。
もう食事の時にはテレビをあきらめるしかない。
孫が、そこに加われば、なおさら…。
婆孫喧嘩?に、なりかねない!!
会話は、少し大きくはっきり話せば、
大丈夫なんですが…。
テレビは、口元が見えないので 難しいのかな?
でも、いろんなものが、あるんですね。
年齢を重ねても、楽しく過ごせる道具や方法
捜せば、きっとまだまだありそうですね

2018/09/21 19:01:34

PR



上部へ