でんすけちゃん

お見舞い 

2018年08月06日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し


 こんばんは。
 今日は、薬局のお仲間と、薬局長のお見舞いに行ってきました。

 あれだけ薬局長の座に固執し、あることないこと話をでっちあげ、見苦しいなとおおもいつつ、結局は「病気のせいね」と皆が納得。

 やはり、乳がんとの戦いはおつらいだろうと、お見舞いに行くことを決めたものの「痛そうそうだったら、代表で一人だけ病室に入ろうか」とか「何分で出てこようか」と、話し合いながら、出かけました。

 あまりの緊張に暑さも、さほど感じないほど。
院内の喫茶店で、心の準備。

 いざ、6階の病室へ。

 先輩の事務さんがノックすると、中からか細い声が聞こえます。

 思わず私たちは後ずさり。

 再びノックして、先輩が扉を開けると、何とご本人が扉を開けにきてくださっていて、思わず「ご自身で、お出迎えが出来るんですか?」と聞いてしまいました。

 「ついさっきまで、孫たちが来てベッドで飛び跳ねていたのよ」と、動画を見せてくださいます。

 3日が手術で、2.5センチの進行型乳がんということで、傷は痛々しいのですが、お顔の色つやも良く、予後はとてもよろしいようです。

 腕もかなり高くまで上がっており、たいしてリハビリにも時間がかからない様子。

 周りには、私自身も含めて、癌の既往歴のある人が多くいますが、年ごとにめざましいほど医療技術は進歩し、同じ症例でも回復例が増えていることを改めて実感いたしました。

 私は8日間入院しましたが、薬局長は5日間で退院なさるそうです。

 病院の方針の差もあるようですが、入院期間が短ければ、肉体的な衰えも最小限で済みます。

 なんだ、かんだと揉めていても、職場のお仲間。
 お元気そうな様子を見て本当に安心しました。

 


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

みのりさんへ

れつさん


 私の仲良しさんも乳房全摘でした。
 でも、4年が過ぎて、テニスも出来るほど元気になりました。
 
 リハビリが大変みたいです。

2018/08/07 17:50:26

風街さんへ

れつさん


 こんにちは。
 確かに仕事上では意見の食い違いもありますが、病気の時は唯の人。

 お元気そうでホッとしました。
 

2018/08/07 17:49:22

乳がん

みのりさん

れつさん
 最近は乳がんの人が
多いですね
 私の友人も術後今アメリカの
娘さんが出産してそのお手伝いに
行っています。
 早く元気になるといいですね

2018/08/06 09:37:54

良かったですね(*^^*)

風街さん

竹馬の友・・じゃなくて、職場の友
日頃、一緒に働いている時は、「職場の顔」をしなければならないこともあるでしょうし、ついついお互いに欠点が見えてしまいがち・・
でも、一歩職場を離れれば同じ人間
心が通いあえて良かったですね!(*^^*)

2018/08/06 07:57:16

PR



上部へ