よろずや見習い

玉ねぎ収穫終わり 

2018年07月12日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

六月終わりからニンニク、玉ねぎを収穫し、日干しから日陰の風通しの良いところにしまった。
昨日は、雨の合間にトウモロコシのふさに虫を殺す小さな粒材を掛けて、最後の玉ねぎを抜いた。ナスを見ると相撲取りみたいにでかくなったのが何個かある。ついでに馬鈴薯も葉が枯れてきたから一つ掘ってみたら、大一小数個だった。土曜日にでも子どもと掘るべ。
昨年に比べると耕作らしくなってきた。
元肥と灰で植えて水やり、追肥をして病気などがなくなった。
農協のコンバインが小麦の刈り取りを一斉にやっていた。
刈り取りは一袋1,500円で乾燥は別な所に出さなくてはならない。
嫁がパンやピザを作ってくれるし、俺もトラックに石窯積んでよろず屋をやりたいから小麦を使ってみたいな。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

上部へ