人間観察そして恋そして小説も

大丈夫かな 日本サッカー 

2018年06月13日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

◇W杯ロシア大会 コロンビア−日本(2018年6月19日 サランスク) W杯ロシア大会で前回大会を上回る過去最高の4強を目指すコロンビア(FIFAランク16位)にとって、1次リーグ初戦で対戦する日本代表(同61位)は眼中になかった。 現在はACミランの練習場ミラネッロで事前合宿中。ベースキャンプ地カザンに先乗りする同国協会幹部が9日にミラノ・マルペンサ空港で取材に応じ「日本―スイス戦は3人のコーチが視察した。日本はインテリジェンスがあり組織的だが、強さがなく当たりに弱い。欧州主要リーグのレギュラーも少ない。多くの選手が主要リーグでレギュラーを張るコロンビアにアドバンテージはある」と上から目線で語った。 1次リーグのライバルについては「ポーランド…、やっぱりセネガルだ。マネは素晴らしい選手。夏にRマドリードに移籍するかもしれない」と分析。第2戦で対戦するポーランド(同8位)と迷った末に、第3戦の相手セネガル(同27位)を最も警戒するチームに挙げた。日本人記者に対する忖度(そんたく)はなし。JAPANのJの字も出なかった。 地元メディアでは、コロンビアが11日にタシケントでウズベキスタンと親善試合を組む方向で調整中との報道があったが、欧州時間10日午前の時点で発表はない。チームはミラノに滞在中で、アジア対策は必要なしとの判断が下された可能性もある。コロンビア戦にピークを合わせる日本と、日本を甘く見るコロンビア。付け入る隙が、そこにはある!?  いよいよ始まるW杯ロシア大会一次リーグ突破にはこのコロンビア戦引き分けで良い・・・・・・などと解説者は言ってるが 上記のとおり対戦相手コロンビアは日本など眼中にない、そうな(( ノД`)シクシク… まあ監督変わってからいいとこないしわからんこともないが 覚悟だけはしとかなあきまへんな 予選全敗を ああ今から胃が重い阪神も五割付近でうろうろしてるし スポーツに関してはロクな事件ないし 今年はオリンピック前の厄払いの年かな それでも日本男子サッカー頑張ってほしい 勝っちゃった飲み会行ってて帰宅し結果見たらあれれ4-2で勝利じゃん ビデオ念のため撮ってたからこれから見よっと   にほんブログ村


>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ