メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

葵から菊へ

歴史的な米朝首脳会談で「朝鮮戦争終結合意」を期待する 

2018年06月11日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



明日12日に開かれる歴史的な米朝首脳会談の心から成功を祈ります。
特に、朝鮮戦争終結が合意されることを期待しています。

朝鮮戦争が始まった頃は、13歳でしたので何も記憶がありません。
日本共産党を知るようになり、更に入党する頃は「50年問題」で党が分裂し、一部の「北京派」は武装闘争だと山村工作隊等で活躍した時代として学習しました。その後、ソ連や中国の党からの干渉を撥ねのけ、「自主独立」の日本共産党がが確立しました。
「共産党95年のあゆみ」の中で、1950年代は、「旧ソ連、スターリンが日本に武力革命方針を押しつけ、党が分裂。他国から干渉を受けない「自主独立」の立場を確立し、武力革命路線も明確に否定しました。」と記述されています。

明日の会談で「朝鮮戦争終結」が合意されれば、朝鮮半島と日本、中国の北東アジアの平和に向かって大きな歯車が動き出すでしょう。
現在、朝鮮労働党と日本共産は友好関係が断絶していますが近い将来、友好的な話し合いが始まることを大いに期待したいと考えています。






>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ