メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

思いのままに

たま駅長その後… 

2018年05月06日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:電車

世界的に超有名になった三毛猫のたま駅長は
多くの人たちから惜しまれながら2015年6月になくなった。
たま駅長が駅長就任前に抱っこしたことのあるぼくには
とても悲しいたまの訃報であった。

先日
久しぶりにたま駅長もいたことのある伊太祁曾駅に
出かけてみた。
あいにくほかに行くところもあって行った時刻が4時を回っていたため
駅長のよんたまもいなくて駅長室は閉じられていた。
そこで駅員さんから話を聞いたのだが
たまなきあとにたまが貴志駅長代理と
伊太祁曾駅長兼務が大変ということで
その後にたまは貴志駅長就任。
後継としてよんたまが伊太祁曾駅長に就任したときいた。

その後
ホームに出入りするタマ電車やおもちゃ電車
車庫に停車している梅干電車など見て
帰った。

今朝のTVで
たま電車の話題が放映されていて
たま、にたま、よんたま、で3がぬけてると思っていたが
納得した。
さんたまもいたことがわかった。

さんたまは和歌山電気鐡道の親会社である岡山の方で
立派に役目を果たしていると聞いた。

たま一族は
たまの母のミーコから
ずっと和歌山のPRに尽くしてきてくれたんだと
あらためて感心した次第である。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

上部へ