エコライフの四季

日本相撲協会は【公益】の部分を返上すべき! 

2018年05月03日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し


 日本相撲協会は【公益】の部分を返上すべき!昨夜7時のNHKニュース相撲協会研修会の報道で高井サブキャスターは極めて体制寄りの報道をした!事例として上げたのは貴乃花部屋の兄弟ゲンカ程度の些細な騒ぎを暴力事件として報道した!しかし、同じ日に峰崎部屋で起こった暴力事件は全く報道されずひた隠しにされている!この差別扱いは一体なに?峰崎部屋では過去に4回も暴行事件が在りながらひた隠しにされ、弟弟子は暴力に耐えきれず辞めて実家に帰ってしまったという。しかも貴乃花部屋の貴公俊は5月場所全休(給料無報酬扱い)であるのに、峰崎部屋の兄弟子は暴力を振るった後、そのまま土俵に上げているのだという!この差別は一体なに?昨年の日馬富士暴行事件を計画・実践した白鳳は、自分の八百長の指示に従わなかった貴ノ岩関を強かに打ちのめし、約半年間も土俵に立てなかったのに、事件の首謀者白鳳と、その計画を幇助した城北高校の石浦校長名も一切報動されていない。相撲協会の最大・最悪の問題はその隠蔽性である!日本相撲協会は、公益財団法人の【公益】という部分に反する以上、即刻、返上(認可取消し)の手続きを執るべきだ!これほど反社会的行為を繰り返している以上その資格はない!理事長は貴乃花親方に任せれば、沢山の有力者、協力者が集まってきて、腐った理事会を正しい路線に戻してくれる筈!          



>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ