メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

「こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

公文書が簿冊で保存されていた頃 

2018年03月14日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

公文書の問題が、次々と噴出していますね。 だいぶ前の話になりますが、国民から政府・自治体の情報公開が求められるようになり、それに政府・自治体が「しぶしぶ」応じざるを得なくなった頃のこと、役所の中で次のような「指示」や「会話」が行われている、といったうわさ話が立ち昇ったと記憶しています。 「これからは、下手なことを書くと、情報公開でひどい目に遭うぞ。」 「保存期間が定められている文書は、なるべく書くな。メモにしろ。」 「メモは、用が済んだらさっさと捨てろ。」 近年の公文書管理がずさんで、国民の知る権利が保障されていないのではないか、と話題が沸騰している最中ですが、現代ばかりではなく、未来の研究者…

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

上部へ