好奇心全開!!林住期を遊ぶ

『 枯蓮知恵は知識の量には非ず 』恋知575交心zry1307 

2018年02月13日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 恋知575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★











ランキングにご協力くださいね。

おもしろ写真 ブログランキングへ

 ありがとうございます。





★ 恋知575交心zry1307

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――

 枯蓮知恵は知識の量には非ず

――♪♪♪―――――――――――――♪♪♪――




 枯蓮知恵は知識の量には非ず   仁


 大地に根づく始原の力



★★★ FB青柳仁zry1301『 枯蓮知恵は知識の量には非ず 』 へどうぞ!!! ★★★
 

 



 【 Facebookでの過去の思い出 】

 青柳仁 ―Facebookでシェアした1年前の投稿を振り返ってみよう。
 青柳仁  2017年2月13日 ?  gooブログ







 知は多様寛容への恋木瓜の花   仁 






 唯我独存そして、連帯、共生への道を歩きましょう。







ランキングにご協力くださいね。
スローライフ ブログランキングへ
 ありがとうございます。







 > いま何よりも必要なのは「個人」という意識です。国家主義という狂気が吹き荒れる中では、ますます「私」につくことが大切。    。。。 思索の日記…  blog.goo.ne.jp



☆☆☆ 武田康弘zry11『 明治維新がつくった精神は、エゴイズムです。今年で150年 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 




 > 「もしも両刀階級の人間をこの国から追い払うことができたら、この国の人民には服従の習慣があるから、外国人でも日本人の統治はさして困難ではなかったろう。だが、外国人が日本を統治するとなれば、外国人はみな日本語を話し、また日本語を書かねばならぬ。さもなければ、そうした企図は完全に失敗に終わるだろう。しかし、この国には侍が多く存在していたのだからこうした事は不可能であった」
 これはアーネスト・サトウの著書の一節だ。(『外交官の見た明治維新』)。   。。。苫米地『 明治維新という名の洗脳 』p071「日本の統治法」




 こうしてイギリスの外交官と銀行、商社は両刀階級の中から、エイジェントを作りだして、明治維新を起こさせ、日本を明治維新という内紛の地にして、武器弾薬を売りつけ、金融資本の支配システムを作りだしたのです。こうして戦争屋として洗脳された薩長閥の侍たちが明治維新体勢を権力支配していくことになります。
 敗戦は、日本をゼロの原点へ復帰させるもので、恒久平和主義という全く新しい世界を祈念して日本国憲法を創出し、その理想の実現に向かって総力を挙げて邁進しました。
 その人間力の素晴らしい実践は世界の認める実績を積み重ねてきたのです。その理想と実績をどうして変える必要があったのでしょうか・・・
 ところが生き残った長州閥族は、米国占領政策の請負人として政権担当を占有し、米国隷従の政策を推し進めてきました。

 安倍さんの一族は、その維新の長州閥の根幹に関わっていたといわれています。







 よく見れば倒木に芽の育みぬ   仁



 われも軛を脱けて新生







★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村

★ ありがとうございます。




★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★





>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ