メニュー

目指せ!ハッピービジネスマン道

「投資」における目標の立て方 

2018年01月14日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

「投資」における目標の立て方  年の初めにはいろいろ「今年の目標」を立てる 人は多いのですが、肝心の「目的」を蔑ろにした ままで目標を立てると、その目標は達成されない ことが多いものです。  たとえば、「今年は毎月1銘柄以上の株を買う ・・・中古マンションを1戸買う」などといった目標 も大切ですが、その背景にある「目的」を加味し て目標を立てることがもっと大事です。  不動産投資に関して言えば、「今年は中古マン ションを○棟買う、とか△戸買う」ということより も、「年間で収入○○円増となるように不動産 物件を買う/毎月△△円増となるように物件 を買う」・・・としたほうがベターだと思っています。  私は、5年以上新規購入をストップして「休み」 の状態を維持してきましたが、昨年5年ぶりに 不動産物件を購入しました。  それにはちゃんとした「目的」があったからです。  そして、今年も継続して物件購入を考えています。  ゴールは「毎月の収入を○○円アップさせる」と いうところに置いていて、その真の目的は自分 の「お金の使い方」にあります。  それを実現するための手段として、不動産購入 があるわけです。  1つの物件で済むなら1つしか買いませんし、 3つ必要なら3つ買いますし、5つ必要なら5つ 買います(もちろん予算との兼ね合いも必要 ですが・・・)。  投資において大切なのは、株式の銘柄数や 不動産物件の戸数などではありません。  「毎月・・・毎年の収入(お金)がいくら増える のか?」という点がまずは大事です。  なぜなら、「投資とはお金を増やす 行為」だからです。  お金の流れは「稼ぐ→貯める→増やす→ 使う」ですが、そのうちの「増やす」を担当して いるのが「投資」です。  投資のための手段にはいろいろありますが、 「目標」はやはり「金額という数字で表すこと」 が大事だと思います。  私の著書 2冊+電子書籍11冊(アマゾンの電子書籍読み放題に該当しています)お金の教養シリーズ     5冊組織マネジメントシリーズ  4冊ビジネス人生論シリーズ   2冊http://www.amazon.co.jp/-/e/B00VUO7NIC   記事を見逃したくない人はこちらからメルマガへどうぞ!■メルマガに登録する        


>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ