日々徘徊〜♪

立ち読み。 

2018年01月13日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

 池坊保子氏「モンゴル人は狩猟民族のDNA」発言の見識

池坊保子 日本相撲協会・評議員会議長
「(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」
『週刊文春』1月18日号

を読んでみまして

余りの矛盾を この方に皆様炎上

ご自身は正当と
そしてあることないことを と攻撃され 立腹

携帯電話の番号まで変えられ 今後一切マスコミの
お話には応じないと

この方も引っ掻き回して 後は知らんのタイプ。
無責任すぎますね。

マスコミのしつこさ
これに懲りて貴親方は だんまりを決め込んでいる

これって この池坊も 良く骨身にしみたことでしょう

結局我の強い人は叩かれる 其れも一般の人から。

本当に言葉って責任を持って伝えないと
だから炎上するのです。
更に

 池坊氏は『週刊文春』の取材で、張り手やかち上げなどを繰り返す横綱白鵬の取り口を
「(ルールが)ある以上は『張り手した』と、ガーガー(批判を)言わないで。
理事会で取り上げてほしい」と擁護。その上で、「(モンゴル人は)狩猟民族だからね。勝ってもダメ押ししないと殺されちゃう。 
良い悪いは別にして、DNAかもしれないわ」と語った。
DNAで片づけられるのも如何なものか

勝たないと殺されるってこんな民族なら
日本の相撲には不向き 何故なら横綱は神そのもの
この池坊自体 相撲道が分っていないのに議長???

つまり気の弱い力士なら張り手かち上げで 
ここでもう引いてしまうのですね。
確かに練習されて強いのか八百長で勝っているのか
解りませんが・。モンゴル組の親分は分ります。
睨まれると 頭をかち割られるんです。
しかもご自分は 手を下さない。
時代劇に出てくる、牢名主みたいな物
顎でヤレ
まして横綱がプロレスまがいの張り手などと
批判されているにも関わらず
何故こんなに白鵬を擁護するのかなと皆様が

今後懲りたのか慎まれるそうですが
マダマダこの問題は続くとおもいます。
こんな方に一票を入れる人って 生け花関係?
税金の無駄遣い。
そう言えば大阪の元知事 太田房江も大阪場所
土俵に上がらせろと・・。
女人禁制と分っていても・・。女はあかんわ
ちっとも分ってないから。池坊もです。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

上部へ