「楽しくって、ふーらふら!」

神田猿楽町、神保町…昭和建築、よくぞ、ここまで生きてきた! 

2017年12月24日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

路地を歩くようになって、チョイ猿ジジイ自身がこれほど路地好なのかと改めて知りました。それほど好きなら、路地に住んで隣近所と裸付合いをすればいいのですが、苦手なのです。貧弱な体だし、貧相な顔だし(言ってみれば、あなたの舌の裏のような皺が顔いっぱいに走っている。)、貧血気味だし、貧格だからです。もしも相撲の世界に入っても、決して横綱にはなれません。あっ、貧乏ゆすりだってします。だから路地に住まない。徘

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ