メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

首相&官房長官と密約あり?! 

2017年12月18日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



橋下徹氏『維新&希望』合流させ首相狙う

総選挙で小池氏がコケて、首相の目がなくなり、橋下氏にチャンスが回ってきた
 ☆ポスト安倍の石破茂氏、岸田文雄氏らがパッとしない
 ☆橋下氏が、19年参院選をステップに政権交代→首相を目指す
自民党関係者はコメントする
 ☆大阪市長時代から親しくしてきた首相と官房長官とでの”密約”がある?
 ☆安倍首相は憲法改正への道筋をつける
 ☆それを実行するのは橋下氏以外にいない
橋下徹前大阪市長、衆議院選挙維新低迷に怒りと焦り
 ☆ほんまに(政治に)腹立つ、”政界復帰”を匂わせ、永田町に波紋を広げている
橋本氏は、小池氏の民進党の”整理”を評価した
 ☆小池さんの看板がなければ、希望の党の議員ほとんどは落選していた
 ☆希望の党が大敗したというが?
 (比例代表の得票数自民党の約2千万票、希望約1千万票)
 (希望は非自民の保守を求める人々の受け皿となっていた)
 ☆二大政党制の実現を目指すならば、民進党の解党・分党的な整理は必須
 ☆小池氏・前野氏のおかげで、野党は『希望・維新』と『共産・立憲民主』に整理された
橋下氏は小池氏が左翼勢力を整理したところで、希望&維新の合流を計画している
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『THEMIS12月号』 


首相&官房長官と密約あり?!(『THEMIS12月号』

”橋下不在”で迎えた総選挙
維新は、大阪選挙区での当選者もわずか3人(現状は21議席)
衆院選直前に実施された堺市長選でも維新の新人が現職に敗北している
在阪の全国紙記者の維新に対する評価
 ☆維新の支持率はいまや、共産党以下の約2%という調査結果もある
 ☆党存亡の瀬戸際に追い込まれており、勢力回復の兆しもない
 ☆党内は、執行部への不満がくすぶり『橋下さんが戻らなければ維新は終わり』との意見も
維新執行部も党の低迷を黙って見ているわけではない
 ☆橋下氏も維新復活へ向けて布石を打っている(自身の”政界復帰”を視野に)

憲法改正で安倍政権と歩調を
維新の松井代表は産経新間のインタビュー
 ☆希望との合流についても「主義主張が合えば別政党でやる必要はない」と語る
希望との合流が実現すれば、大阪でも維新の存在感は急回復する
維新と希望の合流は、安倍政権にとり都合がいい
 ☆合流で野党第一党になれば、憲法改正の国民の合意も形成しやすい





>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ