メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

話題の変化 

2016年11月20日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:日記

バドミントンサークルの話題の変化。
暑い夏が終わり、スポーツの最適な秋と思ってたら、残暑や冷え込みで、秋が無くなったような気がします。
気温が約15度になった今でも、ストレッチと基礎練習が終わるころには、汗が吹き出します。
一応、長いスラックスに長袖のヒートテックのアウターを羽織っていても、すぐに脱ぎ捨てます。
ハーフパンツ等に半袖シャツでも汗が出ます。
しかし、もう一つ服装の変化と話題の変化があります。
気温が下がってくると、あちこちに問題が発生します。
膝が痛い!
足の裏(土ふまずあたり)が張る!
肘がいたい!
腰が痛い!
そうです、身体のあちこちに障害が出てきます。
これは、何も私の事でなく、メンバーのほとんどが抱えてます。
季節の変わり目という事もありますが、酷使した体のケアーが必要なのでしょう。
心と胃にための慰労ばかり(宴会)では、これから向かう冬の寒さに対応できません。
サポーターは当然ながら、テーピングに服薬(サプリメント類)の知識の披露です。
プロでも必要なのに、アマチアは意外とこれに対しるケアーが足りません。
お金だけでなく、自分の身体に気を使ってあげる必要を感じます。
運動前後の寒さ対策も重要ですね。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

なるほど

村雨さん

腰痛と足の痺れのために、2時間のリハビリに通っていたことがあります。
痛いのを我慢しながら、何年も。
ただその後のケアについては、医師も理学療法士も注意してくれませんでした。
疲れたら休ませる。
大事なことだったのですね。

2016/11/20 10:53:13

PR



上部へ