メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

映画が一番!

スパルタクス 

2016年02月28日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:アクション・アドベンチャー

映画ファンの皆さん、おはようございます!

今日の映画紹介は「スパルタクス/SPARTACUS」。
BSプレミアムで2016年2月29日(月)13:00〜放送。
以前、紹介しているので再掲です。

「ベン・ハー」、「十戒」と並ぶ歴史スペクタクル映画。
剣闘士と言えば、「グラディエーター」を
思い浮かべますが、本作はより、
自由を求める奴隷解放に主眼を置いていますね。

キャッチコピーは
”大ローマ帝国にたった一人で挑んだ男スパルタカス、
その愛と感動の生涯!!”。

紀元前1世紀のローマ帝国の時代。
トラキア人奴隷のスパルタカス(カーク・ダグラス)は
衛兵に反抗し、飢え死の刑に。そこへ剣闘士養成所主の
バタイアタス(ピーター・ユスティノフ)が現れ
頑健な体を見込まれて養成所へ連れて行かれる。

養成所にてスパルタカスは厳しい訓練を受ける。
この養成所のトレーニング用の小道具がユニークです。
カークがスタント無しでやっていますが、
体力が無いとやれないハードトレーニングですね。

そんな中で、女奴隷のヴァリニア(ジーン・シモンズ)と
お互いに好意を持つようになる。
そうです、ムキムキの筋肉マンだけ世界に
美しい女性を登場するとホッとしますね。

自由にならない環境の中で、
スパルタカスとヴァリニアの二人が交わす
情感のこもったまなざしを見ると、
なるほど、”目は口ほどに物を言う”。

ある日、ローマの閥族派大将軍の
クラッサス(ローレンス・オリヴィエ)が
剣闘士同士の真剣試合を望む。
スパルタカスは黒人剣闘士ドラバ(ウディ・ストロード)と
闘い、勝負に負けてドラバに殺される寸前、
ドラバはクラッサスらの命に従わず、
とどめを刺すどころか、
彼はその槍でクラッサスらに襲いかかる。

この一対一の勝負の場面は迫力があります。
CGがない時代、生身の人間がぶつかり合い
汗が飛び散るシーンはいいですね。

スパルタクスの反乱と挫折の物語、
3時間半の長〜い映画で、途中ダレるところが
ありますが、クライマックスの
ローマ軍とスパルタカス反乱軍の戦闘シーンは圧巻。

監督はスタンリー・キューブリック。
雇われ監督でカーク・ダグラスと意見が合わず、
思うように撮影出来なかったようだが、
要所要所に彼らしさが垣間見られます。

英語もシンプルで解かりやすいので
ヒヤリングには丁度いいですね。
アカデミー助演男優賞(P・ユスチノフ)ほか3部門受賞。
1960年(昭和35年)制作。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

映画を見るポイントは

yinanさん

SOYOKAZEさん、今晩は〜!
勉強のため、大作3本とも観られましたか。
見る観点が違うと、
映画も違う映画になるのでしょうね。

私は、勿論、アクションが目当てですが、
アクションの合間に当時の時代背景も考えて
見ています。
古代ローマ時代の奴隷制度も現代の
富裕層と貧困層に置き換えれば
何だか似ているようも思えます?

2016/02/28 20:08:36

大学時代に

SOYOKAZEさん

制作年は、私が幼児だったから、何度目かの上映でしょうが、大学時代に、ベンハー、十戒、スパルタクスは観に行きました。
当時は、西洋史劇に嵌っていたので。
でも、あまり筋肉には興味無かったです。(笑)

2016/02/28 10:29:31

PR

上部へ