メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

兵庫県南部の島

野辺の石への一里塚 

2015年12月27日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

もうすぐ元旦だ。

子供の頃は、学校が冬休みになり、正月が近づくと何か嬉しいものだった。着物を着た時もあり、桐の下駄を履いてかんしゃく玉を踏んで、下駄を真っ二つに割ったこともあった。
いつの頃からか、門松は無くなり松を印刷した紙を貼ることになったが、しめ縄はつけていた。1月15日まではつけていたが、近所の神社に燃やしに行ったこともある。

子供の頃は夢があったが、野辺の石の下に近づく年齢になると、夢はどんなことになっているか、少々辛い。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR

上部へ