メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

大間秀雄のブログ

象潟の秋 

2015年10月24日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し


ここ1週間は朝晩冷え込んでいるが日中は好天が続いて暑いぐらいで、鳥海山も山頂の雪が凍って輝いて見える。卓球の練習は23日で終わりで町の文化祭行事で3町の体育館はイベント会場となっている。象潟の夕暮れは陽が落ちるのが早く4時半になると先ほどまでの青空が一変し薄暮になり昨日は彩雲たなびき雲間に陽が落ちた。秋から初冬への移り変わりを感じさせる。我が家の庭も紅葉が進んでいる、ハゼの木だと思うが綺麗に色づいたつややかな緑の葉のサンショウも黄色くなったドウダンツツジも真赤になっているそんなドウダンツツジをすみかにして虫を餌にこんなに大きく綺麗な蜘蛛が子育てをして冬に備えている。9月に生まれたメダカは2軒の里親に10匹づつ貰われていったが残りの10匹ぐらいは発砲Sの広いケースを水槽にして冬支度7月に生まれたメダカたちは1センチぐらいに大きくなってガラスの水槽で8匹ぐらいいて冬を迎える。初めての越冬をどうしようかと気を揉んでいる。今日は昼からむくち会の友人のご子息の結婚式にお呼ばれしている我が家の3兄弟は今年になっても、寿の兆しはなく淋しい思いはしているがこればかりは本人の生き方なのでやむをえないと達観している。



>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ