メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

大間秀雄のブログ

象潟IC開通イベントの残念な対応 

2015年10月20日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

10月18日象潟インターチェンジが開通しました。朝から快晴のもと開通イベントのマラソンやウオーキング大会などが行われました。私も横浜時代には、ベイブリッジなどの開通イベントに参加したこともあり家内とウオーキングに参加しようとインターまで歩いて出かけました。所が、歩いてきた人は会場に入れませんと追い返されてしまった。開通前の記念イベントで道路を開放して、記念式典やマラソン・ウオーキングたネイガーショーなどを行なっているもので、自動車専用道路なので入れませんと冗談のような係員のお話で笑っちゃいました。象潟庁舎の前からシャトルバスが出ていてそこから乗った人しか参加できないとの応対で、シャトルが入口に来たら乗せてくれないのか?と聞いたらち庁舎前から乗った人しか駄目ですとにべもない。しょうがないので参加をあきらめて周辺の散歩コースを歩いて遠巻きに会場の様子を眺めて帰りました。親子連れで来ている人もいて心ない対応を残念に思いました。参加募集のパンフには参加自由とあり、車の制限はありシャトルバスの利用を案内していましたが歩行者については何の記載ももなく、、ウオーキング参加者が歩行してくる人がいないと言う田舎ならではの発想の受け入れ態勢なのかなと思いました。


>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ