メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

株価の変動 

2015年08月22日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:日記

株の相場師でも無いし、投資を商売や趣味にしてる訳でもありません。
会社の制度としての社員持株制度を利用して、小遣い程度の株を保有していた。
退職までに株の高騰に乗じて売買してことも無く、淡々と毎月の少額の積立をしながら自社株を保有していた。
当然ながら退職後は毎月の積立の必要性も無く、単なる株主になってしまった。
株主総会の案内も毎年来るものの、会社との縁が切れたものとしては、参加する意思も全くない。
最近でこそ、配当も少々あるようですがほとんど、無配が続くような会社です。
勤務先の会社が変わった関係で(出向)一部上場と二部上場の株を保有したことになっている。
株も証券会社に預けるようね制度だし、配当も証券会社に振り込まれるような時代になりました。
そのまま放置しているつもりが、小遣いと言うには少し額が多くなったようなので、生前整理のつもりで処分するつもりになりました。
しかし、よく調べてみると、購入費用より現在の株価が下回っており、今売却すると損失が発生すると分かりました。
どうせ、あてにしてなかったとはいえ、みすみす売却して投資額以下になるのは嫌なのでもう少し待つことにした。
株は興味もありませんが、いざ売却となると人間はいじましいもんですね。
知らず知らずの間に貯まった株でもいざ売却となると損はしたくないと思ってしまいます。
紙切れなんて言いながら、子供や孫の小遣いと言いながら、損までして売りたくないなんて!
人間ができてませんね。
終末の整理!
購入額以上に売却できたら・・・
そんな希望に変わってしまう自分が?
売却したら・・・・
小遣いを大判振る舞いしてあげるぞ!


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

PR



上部へ