メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

小春日和♪ときどき信州

本・姫野カオルコ 「愛は勝つ、もんか」 

2015年03月28日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



 読書備忘録 



 内容(「BOOK」データベースより)
「兎おいしい彼の山」と、子供のころからよだれを流して思い込んでいた、あのカオルコ・ヒメノが、“音頭の中の音頭は『オバQ音頭』だぜ”と謳い上げ、“子供は不純で狡賢く、少女とは人生でもっともうぬぼれたあぶらっこいスケベ期”だと真実を淡々と語り、“売春を国営化して福祉費にまわすべきである”と断言する、核弾頭的恋愛論&ゴージャス随筆。


               

しょっぱなは「オリビアを聴きながら」オリビア・ニュートン・ジョン、こいつ嫌いっ!って・・・
そうだった、そんなことがありました。イルカの件でコンサート中止、その会見に毛皮のコートね・・・
おなじオリビアでもオリビア・ハッセーのことだったら・・・?

あら、ここでも・・・プリティー・ウーマン・・・セクハラ映画、クソ、えんがちょ、ばば映画・・・って。嫌いなんでしたね。

いたずら電話今はもう・・・相手の番号わかっちゃうからね。

キャッチホン・・・これ入れたらどうですか?ってチ県マ市の小学校に子供達が通っていた頃言われた・・・
給食で食中毒っ!何百人も被害が出たけれど、とある企業の方のご出身地でもあり、親族が国会議員であられたためだかどうだか、調理師もお咎めナシでもみ消されほとんどニュースにならなかった。入院した子もいたのにひっどい話だ。

そのとき・・・まだ食中毒だとはわかってはいなく、急に具合が悪くなったからお迎えにきてください。の電話がお友だちとべらべらやっていて通じなかったから・・・お相手はキャッチホンだったけれど、でなかったのね。

原因は前の日に作りおきしておいたババロアだった。
家の子、人の分まで食べたから大変だった。
病院に行ったら風邪です。と下痢止めを処方された。帰ったら友だちがマンションの入り口で待っていてくれて、下痢止め飲ませたらダメだよ。食中毒らしいから菌出さないとダメだよって。
今度は学校指定の病院に行ったら、ものすごい数の子供達がイスに横になってそれはそれは大変な事になっていた。ってことを、キャッチホンで思い出しちゃったわけ。

河合奈保子の「けんかをやめて」
男ふたりにけんかさせておきながら、♪そっとしておいてね♪ とは、あつかましいにもホドがある。
♪揺れる乙女心 よくあることでしょう♪ とは、「てめえ、甘えるな」と往復ビンタをくらっても文句は言えまい。だって。

おっかしいね・・・

ふふ・・・楽しかった〜〜〜♪




>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ