メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

大間秀雄のブログ

つくば大会最終戦 

2014年02月21日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し


昨夜からの雪の中つくばカピオでの最終戦は白熱した。
開催日 2014/02/09

会場 つくばカピオ

富士通川崎レッドスピリッツ 3 : 1 東京ヴェルディ

1s-25:22 2s-25:19 3s-23:25 4s-25:21

◇試合レポート

昨日関東地方を襲った大雪の中、白熱の試合を制した富士通カワサキレッドスピリッツと東京ヴェルディの対決。
 1セット目は富士通芳賀の粘り強いレシーブからの多彩な攻撃により、序盤から終始リードを保ち勝利した。
 2セット目、巻返しを図りたい東京ヴェルディは細かいミスが重なり、いまひとつ流れ乗れずこのセットを落とす。
 3セット目、序盤は東京ヴェルディ根布屋を中心に得点を重ねるが、中盤に富士通横田の高いブロックに阻まれ追いつかれる。中盤以降は一進一退の攻防を繰り広げる展開となり、終盤、浜田のブロックで一歩抜き出た東京ヴェルディがセットを取り返いした。
 4セット目、序盤から富士通が芳賀の手堅いレシーブから攻撃に繋げ、着実に得点を重ねた富士通が勝利した。

◇監督コメント

今日はスタートが良くなかったが、徐々にリズムを作ることができた。
 3セット目をリードしていながら逆転されるという甘さがでた試合でもあった。
 松野、横田の両ミドルブロッカーがしっかりとブロックを作ってくれたのが、試合を分けたポイントだと思う。
 1レグ終わったが、2レグは全勝できるように頑張ります。


これで前半戦は終了したが1-2敗で混戦の様相後半戦が楽しみだ




>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ