メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

大間秀雄のブログ

まろくの集まり 

2013年02月12日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

まろくの集まりが長岡の友人宅で行なわれた。

まろくの会は、馬刺し・鹿焼き肉・しし鍋を食べる集まりで20人ほどの大宴会となった。


馬刺しとヤリイカの刺身
昼から蕎麦を2時間かけて3キロを打った。


イノシシの塊を1キロほど貰ったので野菜とん込んだ


タラの肝和え
その他、ハタハタやあおこの焼き肴と前日撮れたてのま鱈を割いてあらごと肝和えにした物などごちそうが並んだ。


イカの沖漬
獲ったばかりのイカをタレに入れると吸いこんで墨ごと漬かるらしい
蕎麦を打ち終わったのが3時半でのどが渇いてスーパードライを一口味見、4時まで待てない (^O^)/ ハタハタをストーブの上で焼きながら七輪で青子の干物を焼きながらのどを潤す。
そのうちに、三々五々集まり出してんでに始まる5時過ぎには10人以上集まり、それぞれ、日本酒・にごり・焼酎のお湯割りと賑やかに始まる。早帰り野連中が6時過ぎと聞いて友人が蕎麦を湯がく、今日は珍しくタレ汁とカレー南蛮も用意してあり食べ比べ。
やっぱり茹であがりの汁が一番、飲み方の最後のカレー南蛮がその次となる。最後がしし鍋の汁でいただくのも良い。
今回は、鴨と?き揚げ用のエビも漁師さんから頂いたが次回の楽しみとした。











>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

PR



掲載されている画像

    もっと見る

上部へ