シニア・ナビのメンバーズプロフィール

COSMOS さんのプロフィール

2018/02/18 素浪人ken
COSMOSさん、伊豆は春、菜の花に拍手を頂きました、ありがとうございます。

2018/02/18 藤の花
火起こしに拍手有難うございました。これも5月野宿予定品です。19:38

2018/02/18 湯好屋三助其の2
日本庭園に拍手有難う御座います。

2018/02/18 やたがりあ
「大病院に行く」に拍手をおおきにです。難儀な医者に往生いたしました。やっぱり健康第一でっせ。

ギャラリー作品一覧

1件〜10件を表示 (2276件)

    No 1
    作品名 よいまち(5景)
    説明 千代田区大手町にある大人の社交場「よいまち」です。
    地下1Fの店舗からテイクアウトした美味しいフードやドリンクを持ち寄り、仲間と囲んで気軽に楽しめるところです。
    勤め帰りちょっと一杯に最適なところ。
    1Fには緑豊かな庭園が目の前に広がる都会のオアシス空間。
    散策道や植栽が整備されていて、人工の池なども設置されています。
    よいまち(5景)
    作品の詳細はこちら

    No 2
    作品名 箱根駅伝絆の像(4景)
    説明 千代田区大手町の読売新聞社前にある箱根駅伝絆の像です。
    毎年、正月恒例の箱根駅伝はここをスタートしゴールします。
    その場所に、ゴールしてガッツポーズをしている像があり、近くには歴代の優勝校のプレートもあります。
    90回目を迎える東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を記念して設置されたものです。
    箱根駅伝絆の像(4景)
    作品の詳細はこちら

    No 3
    作品名 やきとりテーマパーク(5景)
    説明 千代田区大手町にあるやきとりテーマパーク(全や連総本店東京)です。
    美唄(北海道)室蘭(北海道)福島(福島)東松山(埼玉)今治(愛媛)長門(山口)久留米(福岡)の七か所のご当地やきとりが味わえるところです。
    使用されるのは鶏肉だけでなく、豚肉もあれば、肉の部位もさまざまで、それぞれの歴史や風土が生んだ、たれ、焼き方、食べ方があるそうです。
    行ったのは昼前の開店前で残念でした。
    やきとりテーマパーク(5景)
    作品の詳細はこちら

    No 4
    作品名 行幸地下ギャラリー(4景)
    説明 丸の内にある行幸地下ギャラリーです。
    もともとは駐車場だったところを平成19年、一般歩行者の通行が可能な地下通路が開通しました。
    通路の両脇には全長220mのガラスショーケースが設置され、絵画・写真・現代美術などのアート展示が行われる「行幸地下ギャラリー」となりました。
    この上には行幸通りが通っています。
    行幸通りとは皇室の方が皇居から東京駅まで一本で行けるようにと作られた道路です。
    行幸地下ギャラリー(4景)
    作品の詳細はこちら

    No 5
    作品名 東京水
    説明 有楽町にある東京水の水飲み場です。
    東京五輪を控え蛇口の水を直接飲めるという日本が誇る文化をアピールするために設置されました。
    冷水機能を付け、子供用の飲み口も設けてあります。
    都水道局のキャラクター「水滴くん」をモチーフにし、大きく目立つデザインとなっています。
    東京の水道水は市販のミネラルウオーターとの飲み比べイベントでは「味はほぼ互角」との結果も出ているそうです。
    東京水
    作品の詳細はこちら

    No 6
    作品名 東京駅丸の内駅前広場(6景)
    説明 東京駅は2014年12月に開業100周年を迎えましたがその一環として、広場中央部に大きな歩行者空間やその南北に交通広場を配置した駅前広場を整備しました。
    そして昨年末に完成しました。
    木が茂るともっときれいな広場になると思います。
    東京駅丸の内駅前広場(6景)
    作品の詳細はこちら

    No 7
    作品名 ステンドグラス「天地創造」
    説明 東京駅にあるステンドグラス「天地創造」です。
    1972年鉄道100周年記念事業として設置されたものだそうです。
    画家福沢一郎が原画を描き、ステンドグラス作家大伴二三弥がステンドグラスを製作、日本初の公共空間でのステンドグラスとなったそうです。
    このステンドグラスは左右の横幅が9m、高さは5mあり、なんでも大きさでは世界で5蕃目になるそうです。
    ステンドグラス「天地創造」
    作品の詳細はこちら

    No 8
    作品名 東海道新幹線の碑と鉄道記念碑(6景)
    説明 東京駅にある東海道新幹線の碑と鉄道記念碑です。
    東海道新幹線の碑には「この鉄道は日本国民の叡智と努力によって完成された」と記されています。
    東海道新幹線の碑は当時の国鉄総裁十河信二の功績を讃えて、十河のレリーフと座右の銘である「一花開天下春」の文字が刻まれています。
    裏には「鉄道百年 1972・10・14」他の記録が刻まれていますが狭くってよく見えません。
    東海道新幹線の碑と鉄道記念碑(6景)
    作品の詳細はこちら

    No 9
    作品名 0キロポストA(5景)
    説明 東京駅にある0キロポストです。
    鉄道路線の起点からの距離を示すのは距離標(キロポスト)と言いますが、起点を表すのは起点標(0キロポスト)と呼ばれ、それぞれの起点に設置されています。
    東京駅には各路線に設置されています。
    0キロポストA(5景)
    作品の詳細はこちら

    No 10
    作品名 牛込駅跡(3景)
    説明 JR中央線牛込駅跡です。
    明治27年、新宿から都心側に延伸した終着駅だったそうです。
    その後、昭和3年に飯田町駅(現在の飯田橋駅)と合併して飯田町駅が出来廃止されます。
    今は石垣のみが残っていますが2軒の家のところが駅舎だったそうです。
    右側の石垣の奥が改札口だったとか。
    NHKのブラタモリでも放映されていました。
    牛込駅跡(3景)
    作品の詳細はこちら

1件〜10件を表示 (2276件)

 

となりのシニア

Q. 現在の生活に満足していますか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2018年2月28日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

ブログランキング

上部へ