シニア・ナビのメンバーズギャラリー

条件で調べる

カテゴリ選択
ジャンル選択

前のの画像

次の画像

ギャラリー詳細

タイトル 6月の八方池
投稿者 素浪人ken 投稿日 2017/05/02 23:07:31
6月の八方池
説明 春山登山での八方池は雪に埋まって見えなかったので6月下旬の八方池を投稿しました。

ゴンドラとリフトを乗り継ぎ八方アルペンラインの終点に八方池山荘があります、そこから神秘的な八方池(標高2,060m)までが定番のトレッキングコースとして親しまれています、積雪期とは景観が違います。

前のの画像

次の画像



【素浪人ken さんの作品一覧はこちら】

最近の拍手
全ての拍手
2017/05/26
小野小町
2017/05/26
まなりん
2017/05/19
天地
2017/05/18
ラグジュ
2017/05/16
Rio*
拍手数

105

コメント数

18


コメント

コメントをするにはログインが必要です

とみちゃんくんさん

素晴らしい影像です〜これまで拝見させて頂いた中で、一番好きです。空、残雪、雲、緑、池(鏡)〜山の素晴らしさを一纏めにした作品ですね。

2017/05/02 23:19:37

ミルフィーユさん

水面に、山も青空も人も映り込み、本当に綺麗な景色ですね(*'▽')
6月は緑が濃くなり、山が一気に目覚めたようです。

見惚れました〜☆

2017/05/02 23:23:50

素浪人kenさん

とみちゃんくんさんへ、ありがとうございます。

雪山の画像はモノクロの世界なので迫力はあります、写真としては異質な感じがします。
雪が解けると大自然がいろいろな形で存在感を表現するので生きている呼吸を感じるような気がします。

写真技術はありませんが、シャッターチャンスのときは数でカバーします(笑)
この時期の八方池はこの様な雲がわき上がる写真が意外と撮れますが人の多いのが難です。

ご存知のようにアルプスの高所にはたくさんの池がありますが、新穂高温泉―わさび平―鏡平―双六岳への鏡平の鏡池に映る槍・穂高連峰が素晴らしいと思います。

2017/05/03 00:42:17

素浪人kenさん

ミルフィーユさんへ、こんばんは〜。

5月から八方尾根を登る人の殆どは高山の花と、この絶景を期待して登ってきます。
天気が悪くて見れなかった人には心の中で残念でした…と言いたくなりますが、秋の紅葉まで賑わいます。
ありがとうございます。

2017/05/03 00:56:43

村雨さん

意外に大きな池ですね。
池に映る緑、
周りのモヤ、雲といい、
神秘の世界ですね。
下界の人間には、想像もつかないような光景です。

2017/05/03 06:59:08

素浪人kenさん

村雨さんへ、

池は三分の二ぐらいが写っていると見て下さい、意外と大きいでしョ、右隣に小さい池がもう一つあります。

風があるので完全な鏡になっていないところが、また良いのかもですが、上下逆にしても分からないくらいなときもあります。

ゴンドラ・リフトの乗車賃払っても十分元が取れます。
ただし、晴れていればです。

2017/05/03 08:45:45

悪官兵衛さん

素晴らしいの一言。後の言葉続かず。

2017/05/03 09:12:52

素浪人kenさん

悪官兵衛さんへ、ありがとうございます。

苦しい登山のご褒美ですネ、四季を通じて下界では見れない感動が山にはたくさんあります。

標高2400mを越える黒部立山アルペンルートは既に開通し、登山をしなくても体感できます。
行かれていなかったら是非、6月あたりまでをお勧めします。

2017/05/03 09:40:22

山すみれさん

山 と

残雪 と

人 と

空 と

池 と

植物 と

躍動感 

満載 ですね〜



では昔
霧島連山の頂上の池に感動しました。

2017/05/03 10:07:04

素浪人kenさん

やますみれさんへ、こんにちは〜。

霧島連山には噴火口が池になったのがたくさんあります。
kenが登った韓国岳にも大浪池という綺麗な池がありました。

下山して更に上に行くと新燃岳の裾には自然の中に天然温泉の露天風呂があり、その少し下ったところに国民宿舎の「新燃荘」があり、ここの温泉がガスが含まれていて注意が必要ですが印象に残る素晴らしい風呂でした…余計なことでした(笑)ありがとうございます。

2017/05/03 10:38:10

山すみれさん

からくにだけ って言うのですね^^(検索)

思い出しました^^!

濁りも心地良い硫黄温泉に入りました。

ミヤマキリシマ の美しさも

カラーではないですが大判で焼き増しして頂いて

その山全体を埋め尽くした美しさ!

山岳部員の新米として、

高校卒直後の頃でした^^。

山頂の池は小振りだったように想います。






2017/05/04 17:06:20

素浪人kenさん

山すみれさんへ…2

そうでしたか、たぶんこの辺ではないかと推測しました、韓国岳(からくにだけ)です。

池は忘れましたが、あの辺りはけっこう噴火で出来た大小の池がありますネ、えびの高原の方に行くと更にたくさんの池があります。
けっこう昔のことで忘れてしまいましたが登山より温泉の方が印象に残っています、できればまた行きたいところです。

2017/05/04 19:29:37

Nicoさん

とても日本の風景とは思えないような・・
圧巻! 素晴らしいの一言です。!(^0^)!

2017/05/08 18:03:42

素浪人kenさん

Nicoさんへ、こんばんは〜。

大自然の神秘的な美しさの一つですネ、日本は島国ですが山国でもあります。
ヨーロッパアルプスとはスケールが違いますが、美しさは変わらないと思うことがたくさんあります。
特に春夏秋冬のはっきりする日本、四季を通じて大自然に感動します。
写真は上手でないkenが撮ってこのくらいです、実際はもっと美しいと想像して下さい、ありがとうございます。

2017/05/08 20:17:34

きゅうさんさん

懐かしい八方池のUPありがとうございます。
白馬三山が見事ですね!!
最後に行ったのは5、6年前。
顧問の先生の傘寿のお祝いで前日は八方池山荘泊りでした。
先頭に立って歩いて行かれたほどお元気でしたが、
もう1年以上闘病中です。
みんな高校生の時と気持は変わらないのに
齢だけは確実に。。。ですね。

2017/05/09 02:05:21

素浪人kenさん

きゅうさんへ、こちらこそありがとうございます。

きゅうさんの山歴を知る度に思うことは、素晴しい地域で青春を過ごされたということです。
kenもアルプスの山麓に生まれていたら、また違った人生を送っていたに違いないと思います。

顧問の先生は闘病中ですか、教え子と最後の八方尾根になるのでは、でも幸せですネ。

kenは高校山岳部の経験(思い出)より民間の山岳会での体験の方が強烈に残っているのと山仲間が多くいて現在に繋がっています。
想い出ばかりが多くなって少し寂しくなりました(笑)

2017/05/09 10:28:40

城春さん

若いときに、スキーで「兎平」・「黒菱」を数週間単位で滑っていましたが、「第二ケルン」の道標がある所までしか行ったことがなく、上部にこのような池があることを初めて知りました。絶景ですね!

2017/05/14 09:16:55

素浪人kenさん

城春さんへ、こんにちは〜。

当時第二ケルンの所まで行かれていたということはスキーは上級ですネ。
5月上旬までは八方池は雪に埋もれていますが、雪解けと共に素晴らしい景観になる。
八方池から1時間20分ぐらいなのでトレッキングの人達の憩いの場、カメラスポットになっています。
ありがとうございます、宜しくお願い致します。

2017/05/14 11:30:40


同ジャンルの他の作品

となりのシニア

Q. 日頃の生活で「節約」を意識していますか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2017年5月31日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

アンケートサービス「シニア・ナビリサーチ」はこちら

 

今月の人気作品

上部へ