メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

しばやんの日々

1件〜5件を表示 (375件)


兵力で優位にあったはずの列藩同盟軍は、何故「白河口の戦い」で大敗したのか  

2018年02月22日 【New!】 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

仙台藩や米沢藩を通じた恭順嘆願も奥羽鎮撫使に拒否されてしまい、会津藩は和平嘆願に希望を失って、自藩防衛の戦いに身を投じることとなる。【白河城】奥州鎮撫使参謀の世


記事の詳細を見る

東北諸藩は薩長の新政府を嫌い、別の国を作ろうとしたのではないか 

2018年02月15日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

前回記事で、仙台藩が慶応4年(1868)閏4月19日付の奥羽鎮撫総督府参謀世良修蔵が大山参謀に宛てた密書を入手し、世良がその書状で奥羽全体を武力制圧することを主張している


記事の詳細を見る

仙台藩ほか東北諸藩は、なぜ「朝敵」とされた会津藩を助けるために薩長と戦ったのか 

2018年02月08日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

慶応4年(1868)、鳥羽伏見の戦いで幕府軍が敗北すると、1月10日に薩長軍は「朝敵処分」を発表している。罪第一等 徳川慶喜、罪第二等 会津藩主松平容保(かたもり)、桑名藩


記事の詳細を見る

西郷隆盛は明治新政府の初期の腐敗ぶりに涙した 

2018年02月01日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

岩波文庫に『西郷南洲遺訓』という本がある。この本に西郷隆盛の遺訓をまとめた『南洲翁遺訓』などが収められているのだが、この『南洲翁遺訓』は戊辰戦争で薩摩藩と敵対し


記事の詳細を見る

戊辰戦争で官軍は東北地方で乱暴狼藉を繰り返した 

2018年01月25日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

前回の記事で戊辰戦争の奥羽列藩同盟の全軍の士気を鼓舞するために、米沢藩士の雲井龍雄が起草した『討薩檄』の冒頭部分を紹介した。この檄文はやや長文だが、明治維新を推


記事の詳細を見る

1件〜5件を表示 (375件)

となりのシニア

Q. 現在の生活に満足していますか?

※名前などは表示されません

前回の結果発表はこちら!
次回結果発表は2018年2月28日

「となりのシニア」の質問募集!
みなさんに聞きたい質問がある方はこちらよりご連絡をください。

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ