「楽しくって、ふーらふら!」

「偽りのレベッカ」 アンナ・スヌクストラ著…背筋が凍るサイコぶり 

2018年06月12日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

オーストラリアが舞台です。家出をした自称27歳の女性、「私」はホームレス。スーパーマーケットでパンやチーズを万引きして捕まってしまう。取調べで、「私」は11年前に失踪した少女、レベッカだとなりすましてしまう。ほんの些細な出来心で万引きをし、挙句の果てに頭の片隅にあった他人の名前を名乗ったことが、思わぬ方向に向ってゆきます。なんと、レベッカの両親や双子の兄弟は彼女をレベッカ本人として家に受け入れ、暮

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ