老資ノすゝめ

複利の凄さは分かった。複利の力を生かす為に投資家に必要な事は? 

2018年06月02日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 長期投資の視点でゆっくりと資金を増やすことがリッチになる上で重要と記事にしました。その前提として長期投資家は複利の力を最大限に生かす必要があります。複利のすごさに関しては様々なサイトで紹介されていますので、おすすめのいくつかのサイトを紹介いたします。複利効果を最大限にする方法!投資家ウォーレン・バフェットが成功した理由投資でやるべき事 『複利の力を活かす』非常に大事な概念が複利の力を理解する必要があります。複利の力の凄さが分かっていただいたのではないでしょうか?端的に言うと、複利での投資は、元本から→利子算出→利子を元本に追加→それを元本に利率をかける→繰り返し。。。の流れなのでどんどん雪だるま式に元が増え利子が増えが繰り返していきます。一休さんも複利を良く理解していたのご存知でしょうか?将軍が仕事のご褒美に何が欲しいか聞かれ、一休さんはこう答えたそうです。「この六畳一間の畳のスミに、今日は1粒の米を、明日はその倍、明後日はその倍、全部で24日(畳六枚でスミが24カ所ある)働くので一日ずつ倍にしていってください」。はたして24日後に一休さんがもらった米粒の総数はどれだけだったとおもいますか?結局、最後の24スミ目には840万弱の米粒(ざっと180kgくらいの米の量になるようだ)が置かれることになり、一休さんはあわせて500kgの米を手に入れることになったそうです。一休さんも知っていたバフェット投資法の要である「複利マジック」この複利の力どうやったら生かすことができるのでしょうか???簡単に一言でまとめると、”毎日売買を繰り返さずに、ひたすら株で出た利益を再投資し利回りのいい株で長期にわたって投資する”です。簡単そうな話ですが、めちゃくちゃ難しい事を言っています。前半の”毎日売買を繰り返さずに、ひたすら株で出た利益を再投資”までは問題ないと思います。愚直に、再投資するくらいは誰でもできますね。誰でもできるのにみんながリッチでないのは後半がとっても難しいからです。後半の”利回りのいい株で長期にわたって投資する”どうやって出来るのでしょうか?!!??未来は誰にもわからないはずなのにどうやって長期にわたって成長する株が分かるでしょうか?正直だれも明日の株価は分かりません。明日いくらで取引が終了するか予想するのは非常に難しいです。長期投資家が複利を生かしでリッチになる為に行うことは、株価の予想はしません。ビジネスが今後どうなっていくか予想する必要があります。優良ビジネスを見つけ、そのビジネスに頑張っていただきその企業に投資することにより複利マジックが始まります。株価は人間の影のようなものだと理解すべきです。影だけ見てたら影の動きから次の動きを予想は出来るように感じるかもしれない。しかし、本質的には影ではなく、本体であるビジネス見る必要があります。ビジネスを見ることにより表情・汗・顔色等様々な情報でそのビジネスの変化・状態を的確に知ることができます。初心者投資家にありがちな、他投資家の発言で今後の株価を予想するのは最低です。投資家は、影である株価やその株価で騒ぐ他投資家の声ではなく、事業を見る必要があります。会社から発信される財務諸表やIRから読み取るべきです。マスメディアはチカチカする株価をあたかも実態のある物事のように話したてます。ですので、どのように”利回りのいい株で長期にわたって投資する”のか?の答えは、ビジネスを理解し優良ビジネスに投資をすることです。複利マジックの効く優良企業はどんな企業でしょうか?優良ビジネスに関して、以前のこちらの記事も参照ください。株初心者必見。図解:概念で理解する優良企業・ドリームビジネスの定義永続できるビジネスは、何年たってもお客さまが途絶えない必要があります。年ごとにその販売網を拡大し徐々に売上を伸ばしていく必要があります。さらに、インフレと共に値段も上昇できる製品・サービスの優位性も必要です。どんなビジネスが該当するでしょうか??人間が生活するうえで未来永劫おそらく途絶えないニーズからなるビジネス私たちは食事をしているでしょうか?散髪をするでしょうか?ひげを剃っているでしょうか?間違いなく生きていく上で行う生活に必要なビジネスがあります。そんなビジネスは未来も安泰であるとまずは定義可能です。?人々が好いてやまないブランディング力を持つ製品・サービスを持つビジネスなぜか飲みたくなるコカコーラ、なぜか欲しくなるブランド品なぜか持ちたいクレジットカード等高いブランディング力を持った商品もおそらく順当にいけば(価値観が変わらない限り)こよなく愛され将来も利用されます。そのような社会に必要なビジネス、若しくは、高いブランディングを持つ企業、且つ、優秀な業績を長期にわたって継続している事業は今後もそれを継続する可能性が大いに高いです。さらに加えると、競合がいない企業は、ビジネスを継続できない理由が極端に低いと言えます。顧客はいなくららず、且つ、独占なわけですから。。。バフェット氏も、独占的な地位を持った企業に長期にわたって投資を実施しています。そのような企業かつ投資家へのリターンが高い=ROEが15%以上の場合複利の力を堪能できると思います。直接的に金銭であなたにお金が支払われないとしても、あなたが保有している事業に還元されビジネスが複利で拡大し最終的にその成長が投資家へのリターンになります。結局のところ、複利の力を最大限に有効にするためには、優良なビジネスを見分けそれにずーと投資をする忍耐力を養う必要があります。この、ビジネスを見分ける力は、投資家として日々の仕事に打ち込み財務情報やニュースを考えることによっても十分力はついていくのではないでしょうか。成功とは往々に誰でも出来る事を毎日コツコツ続ける継続がカギになるものです。前回のアドラー氏の記事の引用になりますが、・成長は水泳のように捉える、初めは誰でも泳ぐことが出来ない。・遺伝で人生はきまらない。努力により人はなんでも成し遂げられる以前の記事まだご覧になっていない方は、こちらからご覧ください。書籍【1分間のアドラー】誰でも最初は初心者投資家、失敗は最初にする難しいようで、簡単な話です。しかし、簡単な毎日の作業の様ですが、毎日繰り返すのは難しい偉業です。余談ですが、、、、本サイトでは、私なりのビジネスと財務分析を公開しますので参考にし成長に生かしていただければと思います。OUTPUTすることで私の成長にもつながりますし。投資はゼロサムゲームと言われています。しかし、個人的にはそうは考えません。優良企業に投資の場合は企業の成長が牽引するのでゼロサムゲームに該当しないと考えます。勝者は、優良企業を見分け保有し続けたものです。その前提があるので惜しげもなく優良企業の情報をブログで公開しても問題ないと考えます。怪しまないでくださいと言いたいだけです。。。。 :)余計怪しいか、、、笑最後まで読んでいただき本当に有難う御座います。是非ランキングチェックおねがいします。クリックいただき支援いただくと励みになります。応援お願いします。関連記事:書籍【1分間のアドラー】誰でも最初は初心者投資家、失敗は最初にする (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ