人間観察そして恋そして小説も

凄いですよね 藤井聡太六段 そこでふと思うんですが 

2018年05月20日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

新聞記事から 高校1年の現役最年少将棋棋士、藤井聡太六段(15)が18日、第31期竜王戦5組ランキング戦準決勝で勝利し、七段に昇段した。29連勝をはじめ、次々記録を塗り替えてきたが、七段昇段も最年少の新記録。年内にタイトル獲得の可能性がある棋戦も二つ残し、快進撃は止まりそうにない。 凄いですよね。こんな人を天才と言うんでしょうね頭の構造どうなっているんでしょうか ふと思ったんですが若いうちから凄い能力発揮する人が最近多くなってきたような気がします 長生きになり能力ある子は若くしてその才を開花させまさに人間万歳の世の中になってきていますがいいんでしょうかね手放しで喜んでいて いつか自然からあるいはほかの生き物から手痛いしっぺ返しくらうようなそんな気がするのは 思い過ごしなのかなあ 最近ふと、思うんですよ  にほんブログ村


>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ