メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

平成の虚無僧一路の日記

尺八の生徒募集はいかにして 

2018年04月17日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



尺八人口はとうとう1万人を切ったようだ。日本人1億2千万中の1万人。
1万人中 1人。人口230万の名古屋では尺八愛好家は 230名ということに
なる。しかし、名古屋駅で立っていて、1万人が目の前を通り過ぎるが、
尺八を吹いているという人は一人もお目にかかれない。
尺八愛好家の平均年齢は70歳以上。このままでは、あと10年で
数百人にまで減少する。
その一方で、若手の新進気鋭のプロ奏者が出てきている。彼らの存在を
知らしめることで、尺八を習おうという若者が出てくるかも知れない。
この波に乗って会員増強。今、教室の使用料と広告宣伝費に 毎月?
5万円かけている。生徒数が 毎月10人いないと大赤字。
高校大学の前で、また駅や繁華街で、若者をターゲットに
チラシ撒きでもキャッチセールスでもやるっきゃない。
?

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ