メニュー

「こやんぴ」のぶらりお散歩ブログ

主役交代の春を歩く 

2018年03月10日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し

奇跡のような光の筋 旅行に行ったり、雨続きだったりしたので、地元での夕焼け散歩は久しぶり。 陽は、とうに奥多摩の山々には別れを告げ、今では、明らかに奥武蔵の山の端に沈むようになっています。真西に沈むまで後10日ほど。 陽に力が加わってきたのか、樹間に差し込む夕陽が創る光の帯が、草ぐさを橙色にくっきりと染め上げています。 バトンを、そして、襷を繋ぐ 林の下草たちも、これからは、主役の座をめぐる大競争時代に突入することとなります。秋に派手な花を咲かせた後、すぐに葉を伸ばし、冬の間中、霜にも耐える丈夫な葉で太陽を独り占めにしてきたヒガンバナは、葉をだらんと倒し始めました。 ※ ヒガンバナの葉は、もう…

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

上部へ