日々いろいろ

北海道弁 

2018年02月21日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

ピョンチャンオリンピックのカーリング女子の活躍がめざましい。
あまり興味のなかった私でもカーリングは見ている。
どこまで勝ち進むかハラハラ ドキドキです。

試合中の選手の掛け声もリアルに放送され臨場感いっぱい。
選手にはマイクがつけられているので、聞こえてくるんですね。
カーリングの専門用語と一緒に聞こえてくるのは北海道弁。

『そだねー』が、マスコミでも取り上げられている(*^_^*)
そだねー・・・そうだね の意味であるのはわかりますね。
北海道の言葉で一番知られているのは「・・ったっしょ」かな。
例えば「言ったでしょ」を「言ったっしょ」な、具合だけど、これも今は次第に聞かれなくなりつつ。
有名な「なまら」や「○○だべや」は 最近の若者は ほとんど言わなくなりました。

北海道弁といっても特徴はアクセントかしら。
会話での語尾が下がる傾向です。
カーリング女子の『そだねー』の[ね]も下がり気味に聞こえます。
あの『そだねー』が可愛いと人気があり、道民として嬉しいことです。

彼女たちが「もぐもぐ(おやつ)タイム」で食べているお菓子が注目され、製造元には従来の10倍の注文だそうです。
LS北見チームは地元企業に大きく貢献してるのですね。

昨日、出かけた先で見たツララにはびっくり。
家の窓も屋根からの落雪で半分埋まり、開けられません。

[大切なお付き合い] へ ご訪問と拍手に この場にて御礼申しあげます。
ありがとうございました。


拍手する


この記事はコメントを受け付けておりません

上部へ