メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

平壌に豊富な日本製品 

2017年12月18日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



北の不正輸出事件、日本国内に調達網

北朝鮮への不正輸出事件での容疑者の疑惑
 ☆北朝鮮には高品質の日本製品が出回っている
 ☆日本国内で物資を輸出する“バイヤーシステム”の一端を担っていた?
 ☆朝鮮総連の傘下スポーツ団体の幹部との関連にも疑惑
容疑者が、逮捕容疑となった26年の不正輸出
 ☆物資は横浜港で積み込まれ、シンガポール、中国・大連を経由して北朝鮮の南浦に届けられた
 ☆不正輸出には、北朝鮮の「大聖貿易」大連支社の後継業者が関与したのでは?
 ☆迂回拠点のシンガポールには、北朝鮮工作員が運営する偽装企業が存在
 ☆事件は「北朝鮮国家ぐるみ」の不正輸出の構図を示す
 ☆日本政府は、北朝鮮の物資調達網を壊滅に追い込む構えだ
警察当局には取り締まり機関としての焦燥感がある
 ☆平壌のデパート他では、家電製品、化粧品、菓子、清涼飲料まで日本製品が潤沢にそろう
 (日本のスーパーかデパートと見まがうほど)
 ☆金政権にとり、忠誠心の見返りとする“下賜品”の意味合いもある高級品は政権存立に必須だ
知識・意欲の向上目指し、記事を参考・引用し、自分のノートとしてブログに記載
出典内容の知識共有、購読、視聴に繋がればと思いブログで紹介しました
 ☆記事内容ご指摘あれば、訂正・削除します
私の知識不足の為、記述に誤り不明点あると思います
詳細は、出典記事・番組・画像で確認ください
出典、『産経新聞』 




平壌に豊富な日本製品(『産経新聞』記事より画像引用)





>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ