絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

カラスの大群が餌取りに出発 

2017年11月11日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



久伊豆神社と隣のアリタキ植物園の茂みを住み家としているカラス共が朝の集合知から
それぞれの給餌場飛び立つ様です。
これほどの大群が生息して居て各地区で悪さをしているのに、市のお役人は何も手を打っていません。
市内には「シラコバト」という絶滅が危惧されている貴重な鳩が居て、市の天然記念物に指定されていますが
カラスに襲われてすでに絶滅しているという人も居ます。
東京に白い色合いの鳩が居なくなって居るというのは、白いと目立つからカラスに襲われて食い尽くされてしまったからです。
シラコバトはドバトより一回り小さく、かつ真っ白ですから、カラスにとっては絶好の目標になります。

?

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ