私の中の彼へ

家庭訪問 

2017年10月14日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

学校の先生みたいに、家庭訪問をしています。自転車があればいいのですが、あいにく徒歩です。

訪問するご家庭は70数件ほどありますので、なかなか一日では終わりません。
しかも、留守の場合もあるので、何度となく足を運ぶ事もしばしばです。まぁ、これも健康のためだ・・・と思って、テクテクと歩いていますが、最近は、荷物を持つと肩が痛むようになりました。

先ほど、荷物を抱えて、ブラブラと歩いていると、ご近所の方とすれ違いました。
「トラさん、若いといろいろ大変やね」
「若いって、もうすぐ64歳ですよ。楽隠居の予定だったのに・・・」
「楽隠居というのは、家督を譲って引退することなので、譲る人もいないトラさんは、死ぬまで隠居は出来へんで」
「死ぬまで、現役ですか・・・」
と、10分ほど、たわいも無い話をしていました。

ところで・・・、

家庭訪問をして、話を聞くのも役目なので、相槌を打って、受け答えをして聞く姿勢を見せると、いつまでも話が続きます。

昨日は、「男一人で、ちゃんと料理はしているの?」と、料理の話になりました。
「していますけど、野菜が取れないので大変です」
「私なぁ・・・目からウロコの本を買ってん」
「えっ、何ですか?」
「土井善晴って知っているやろ。その人が書いた『一汁一菜』と言う本。図書館にあるから借りて読んでみて良かったら、こうたら(買ったら)いいわ」

「題名は知っていますが・・・」
「味噌汁に、キュウリやウインナーも入れるんやて。初めは笑っていたけれど、全部読んだら料理するのが楽になったわ」

私って、話をするのは得意な方なんですが、聴くのはちょっと苦手です。
聞き流せば良いだけなら簡単なのですが、相手の言いたい事をくみ取って、聴くってなかなか難しいですし、話を辞めるきっかけがつかめません(笑)

でも、最近あらためてナットクした事なのですが、大阪のおばさんたちって、自慢話が一つあったら、失敗した話が二つあるという展開になっています。
そして、最後のオチは、必ず自虐ネタなんですね。

自慢しかしない、自慢ばかりの女性は、嫌われるようです。
人間関係を円滑に行うように、生活の知恵としてそうなっているのでしょうか(笑)

「年行ったから(年を取ったから)、最近ボケて来たわ・・・ハハハ(笑)」
こんな女性は、いつまでもお元気です。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

そうです・・・

トラ。さん

アンティスさん、おはようございます

そうですね。聴いてばかりだと、ストレスが溜まります。
誰か私の話も聞いて下さい(笑)

傾聴研修などもありましたが、聴くって事は奥が深いなぁと実感しています。

2017/10/16 08:19:25

傾聴...

アンティスさん

一対一でお話しを聴くのは難しいですね。
自慢一つに失敗二つ、オチが自虐ネタ...。
かなりお話し上手なオバちゃんですねぇ。

自慢話ばっかり、愚痴ばっかり、悪口ばっかり...
バッカリさんは嫌がられます。
人が離れて行く。
適度に散らすのがコツ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

しかしながら、聴いてばっかりじゃストレスが溜まりますね。
頼りにされるのも楽じゃないですねぇ〜<m(__)m>
適度なストレス解消術も習得しなければなりませぬぞ!

2017/10/15 22:49:51

(笑)

トラ。さん

みのりさん、こんにちは

ストレートな質問ですね。
いろいろな事をやっていますよ(笑)

2017/10/15 11:48:07

民生委員

みのりさん

トラさんは
民生委員をしているのですか?

2017/10/15 10:04:25

いろんな事で・・・

トラ。さん

小野小町さん、おはようございます

のんびり過ごす予定が、いろんなところに駆り出された使われています(笑)
でも、聴くばかりでは、結構ストレスも溜まりますね

2017/10/15 08:44:40

家庭訪問70軒

小野小町さん

いろんなことされているのですね。
民生委員なんですか。
いろんな人生経験の深い人たちから話聞くの面白いでしょう。わたしも88歳と90歳の話し相手がいますが耳が遠いので話がわかっているのか疑問に思います。
年取るって悲しいことですね。

2017/10/14 20:51:05

上部へ