メニュー

のびたの日記

青空に歩幅も広く散歩道 

2017年03月21日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



今朝は雨 そして気温は 昨日より10度も低い9度までしか上がらない肌寒い予報である
昨日は最高気温19度 春爛漫を思わせる陽気で 近くの公園も家族連れやグループで賑わっていた
こんな日は 心もスキップ ウォーキングしていても 何となく気持ちが高揚して来る
?



?
家から20分も歩けば 荒川のスーパー堤防・小松川千本桜公園に着く
その名の通り 1000本を超える桜があるが まだ10数年 樹々は若いが咲けば華やかに彩られる
こんなに暖かければ 桜の中には私のように 早とちりして咲いてしまったのが居ないか探した
?



?
つぼみは色づいているが みんな律儀に 一斉に開花する日を守っているようである
芝生の広場には 最近 家族連れのテントが目立つようになった 流行りだろうか
親子で芝生で遊び お弁当などを持ってきて ピクニック気分も味わえるのが微笑ましい
?




?
さて 今日から3日間 ボランティアとうたごえがある
今日は踊りのグループと10数年通っている 介護施設だ 明日は墨田の介護施設へ行く
そして明後日は 私も楽しみな 下町のうたごえ本所地域プラザ開催である
?





?
 ?最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m
?
?ブログランキングに参加しています
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

?にほんブログ村
?
コメントは伝言コーナーへもどうぞ!
(メルアドは入力しなくてもOKです)
?
ここには バーベキュー場もあって有料で利用できる
桜の頃になれば どちらかと言うと 若いグル―プが多く 大きな歓声をあげたり歌を歌う
地域の おじさんおばさんも バーベキューを楽しんだり 手料理で楽しそうに花見の宴だ
?
スーパー堤防は 護岸一帯を高く幅広く盛り上げ 200年に一度の水害にも耐えられるとしている
対岸も含めて 住宅地は 最大で海抜ゼロメートルでなく マイナス2メートルくらいになる
私の住む地域は マイナス1.5メートル ひとたび水害になれば 街は水没する
?
この辺は整備されたが 堤防は上流下流とも まだ一部しか完成していない
費用が莫大なのと 200年に一度の災害にお金をかけて良いのか危惧する声もあり進まない
安全 安心は 豊洲だけでなく こうした海抜マイナス地帯も 常に不安要素があることは確かだ
?
荒川の川幅は広く 対岸には 首都高速道路が 180度視界に見える
この広々とした空間が歩いていても気持ちが良い
ジョギングする人 サイクリングする人も見える 広い空間はなんと気持ちが良いのだろう
?
ここから河口まで5キロ余の立札がある 一度 その河口に向かって歩いた
ところが その地点に海は無い 河口とは海との接点の場所ではないか
更に下って数キロ ようやく遠くに海が見えた なんと海までは埋め立てられ再利用されているのだ
?
?
?

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ