私の中の彼へ

流行 

2017年03月20日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:テーマ無し

新聞の折り込みチラシを見ていると、「春夏物の今年の色はグリーンだ」と書いてありました。

女性の皆さんはご存じだと思いますが、これが何時、何処で決まったのかと調べて見たところ、1963年に創設された機関・「国際流行色委員会」が会議を開いて話しあって決めるそうですね。
しかも、2年ほど前にはもう決まっているのだそうです。

何でも、13ヵ国が加盟しているということで、こうなると、「流行色」って、流行(はやり)じゃなく、強引に流行らせているって感じですね。

また、そのチラシには、
「2017年はデニムが大流行します!」って書いてありましたが、これも同じように流行らせるんでしょう。

「デニム」と言えば、ジーンズですが、「ジーンズはたくさん持っているぞ・・・」と思って先を読んでいくと、
「デニムでさえあればどんな形、色でもOK。ただ、気をつけるべきは、ウエスト位置が高い『ハイウエスト』であること。ローライズだけは、時代遅れな印象が出るのでだめです。」

私が持っているジーンズは、ボタンがおへその下に来る「ローライズ」ばかりです。昔から、ローライズのほうがかっこいいと思っているのは、はやり古いのでしょうか・・・?
でも、こんなおじさんが、ハイウエストをはいていたら、まさしくオジサンっぽくなってしまいそうです。

ところで・・・、

最近、テレビを見ていたら、「忖度(そんたく)」と言う言葉を良く耳にします。
この一週間に
「担当者が首相の意図を忖度したのでは・・・」と言うような意味のフレーズを何度も聞きました。

「忖度」って言葉は、一応知ってはいましたが、私自身使った事はありませんし、漢字も書けませんでした。

ちなみに、辞書を引くと、「忖度」と言うのは、「他人の心を推しはかる」と書いてあります。
すなわち、、
「他人の心を、他の事柄を元に推測する」と言う意味ですね。

このままだと、今年の流行語大賞にも選ばれそうですが、テレビを見ていて、
「忖度ってどういう意味なの?」って、誰も聞かないのが、私は不思議で仕方がありません。

ちょっと覚えたと思って得意げに使っている人の中で、ときどき、間違って使っている人がいるのも、おかしいです。

いくら流行だと言っても、自分に似合わない服を着たり、普段使わないような言葉を使ったりするのは、何かおかしく感じますね(笑)


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

脳レク


掲載されている画像

上部へ