メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

映画が一番!

スペース カウボーイ 

2017年03月20日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:ドラマ

映画ファンの皆さん、おはようございます!

今日の映画紹介は
「スペース カウボーイ/Space Cowboys」。
BSプレミアムで2017年3月20日(水)13:00〜放送。
2000年11月に観た時の感想文です。
以前、紹介しているので再掲です。

キャッチコピーは
”宇宙を見る目は、最後まで少年だった”。

アメリカ空軍にチーム・ダイダロスという、
テストパイロット・チームがあった。
チームのメンバーはアメリカ初の宇宙飛行士として
厳しい訓練を受ける。

しかし、1958年に初めて宇宙に行ったのは
チンパンジーだった。

40年後。チームの一員だった
フランク・コービン(クリント・イーストウッド)に、
NASAから緊急要請が入る。
地球へ落下する可能性のある旧式ロシアの
人工衛星アイコンを修理してほしいというものだった。

フランクは昔の仲間と一緒ならばとの条件付きで承諾。
かくして昔のメンバーの
ウィリアム・ホーキンス(トミー・リー・ジョーンズ)、
ジェリー・オニール(ドナルド・サザーランド)、
タンク・サリバン(ジェームズ・ガーナーほ)が召集される。

クリント・イーストウッド主演、監督、製作で
70歳になる男たちが老体にムチ打って
宇宙への夢に挑む、アドベンチャー・ドラマ。

後半のスカイラブでロシアの衛星の捕獲作業、
宇宙から見た、美しい地球のシーンには感動しました。
ベテラン俳優のユーモアたっぷりの
絶妙な掛け合いは笑えますね。

シニアの4人がそれぞれの個性を出しながら、
若い時に実現出来なかった夢に挑戦する。
そう、私も昔は夢を持っていたものです。今は…・

皆さん、今も夢を持っていますか?
現実の厳しさに負けて忘れてはいませんか。
”夢を持つことが大切なのは、
それがいつか実現するからです”と、言いたいところですが。

そうなんですよね〜、
夢の中で、自分の夢を実現している
夢は見るのですが、現実は厳しくて、
結局は惰眠を貪り、結局は夢に終わっています。
だから、”夢”なのですかね?!

製作・監督はクリント・イーストウッド。
2000年(平成12年)制作。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

今晩は〜!

yinanさん

風華さん、

身体検査を誤魔化し、フラフラしながら
トレーニングに励む彼らを見て、自分に重ね合わせて
見ていたましたよ。

古い映画ですが、
宇宙でのシーンはなかなか良かったですね。


みのりさん、

映画を楽しまれましたか?

ラストシーンで月に横たわるホーキンスの
宇宙服のヘルメットのフェイスに映る
地球の姿が印象的でした。


2017/03/21 20:45:22

映画

みのりさん

yinanさん

 毎日映画の情報ありがとうございます。
初めての映画です。
毎日楽しみです。

2017/03/20 17:46:23

おもしろそう^^

風華さん

>70歳になる男たちが老体にムチ打って
>宇宙への夢に挑む、アドベンチャー・ドラマ。

Aチームの おっちゃん版のようで
想像しただけで笑いがでます。
世のおっちゃんたちに見て欲しいわねぇ。
早速録画セットです(*^。^*)

2017/03/20 09:30:02

上部へ