メニュー

のびたの日記

文通の想い出浮かぶ杏見ゆ 

2017年03月20日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



歩いて数分のところにある 都立・亀戸中央公園 広大な公園で広場や樹木も各種植栽されている
もともとは この地に日立製作所があった 移転した跡地が こうして都民の憩いの場所なのが嬉しい
あと何日かすれば 桜が開花する 花見の方たちで賑わう 桜まつりの行事もあって楽しみなことだ
?
梅園コーナーは よそより遅れて梅が咲き これは終わりかけ これから実を付けるだろう
そして 楽しみなのは スポーツセンターのそばにある 杏のコーナーである
都内でも 杏の樹は少なく 遠くは信州の更埴に杏の名所があり そこにはツアーで訪れた
?

?
どちらかと言うと 梅の花を濃くしたような色合いで 輪郭がしっかりしている
あの 甘酸っぱい 杏の実 いろいろ加工されるが 食べるのも結構好みだ
杏の樹の周りを歩いていると この樹にまつわる思い出が蘇る
?

?
それは 『文通』 もう聞くことも無い言葉だが 私の独身時代には やり取りしている話を聴いた
17歳頃だったろうか 親友が文通をしていて 私にも その相手から紹介して貰った
その人は 沖縄・石垣島の女性であり 同い年 今では名前も覚えていない
?

?
うたごえの時に 沖縄の話をするとき 昔 文通をした人が居たんだよと話すが詳細は語らない
まだ米軍の管理下の沖縄 琉球政府となっていたため 軍の監視下に置かれている
手紙は一切開封され 検閲をする 誰かが読むのだ 問題があれば没収であろう
?
そして 切られた下部にシールを貼って 本土に送られてくる 切手は琉球政府発行である
それ故に ポストに投函してから 着くまでに一週間くらいは要するだろうか
彼女も手紙を書いて 同じように検閲を受け 私に届くのは半月から月に一度のペースだ
?
互いに日常のことを書いて文通は続くが 東京へ一度は来たいと書いて居た
会うのも目的だが 地下鉄を見たいと言う あんな大きな車両が 地下を走っていることがすごい
最近 本島にはモノレールが出来たが それまでは沖縄には鉄道が無かったのである
?
私も沖縄へ行ったみたいと思ったが 生活は目いっぱい それ以上に沖縄は外国なのだ
今では あっという間に飛行機で着くが パスポートを取るのも大変なことでもあった
新婚旅行が大概 東京からは熱海が一番多かった時代である
?

?
写真をやり取りしたが 美人である ちょっと彫りの深い典型的な沖縄の方だった
私の誕生日に合わせて 琉球人形が贈られた 髪に密かに刃物を埋め込む風習が見られる
沖縄へ 40代に慰霊の日に参加した時 この人形を探したが どこにも売られていなかった
?
私から彼女へは フランス人形 これも当時は都内でも多く見かけたものである
彼女が高校を卒業すると 石垣島から本島へ渡った 就職は本島しか機会が少ないと言っていた
私が結婚する歳まで 文通は続いた でも正直に このことも都度文面で話し祝福もされた
?
今思うと それは 淡い恋ごころ そこまで達していない むしろ異性の友達だったろうか
私の結婚はすごく早くて 多分?21歳か 22歳 文通の手紙は全て保管していたが焼却した
けじめとして こんなものを持っていたら 結婚相手に申し訳ないと思ったのである
?

?
そして文通も終わりにすることを決断した 
こちらでは 杏の花が花が見られましたと書く 今までのお礼と 彼女のこれからの幸せを祈った
杏の花が咲くと 時には忘れていた独身時代の想い出が蘇ってくる
?

?
  
? ?最後までお読みくだ-さいまして有難うございました m(_ _)m
?
?ブログランキングに参加しています
ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

?にほんブログ村
?
コメントは伝言コーナーへもどうぞ!
(メルアドは入力しなくてもOKです)

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ