メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

慶喜

ゴミの分別は意味があるの? 

2017年03月20日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



日本国民は、真面目な民族ですが、他方危険な面も持っています

和をもって尊しとするために、強い意図、既得権益を守りたい人たちに乗せられる
原発事故起きても、既得権たっぷりの原発村の強固な組織を崩すことができない
自らの既得権益を守る官僚組織にもメスが入らない
膨大な税金が出ており、リサイクルで巨利を得ている人たちは多いです
食品のリサイクルは、農家が畑に、たい肥にとして使用する位で、日本全体の量のわずかです
プラスチックは、7倍も資源を使ってリサイクルし、焼却炉で灯油を使うのですから実に馬鹿らしい内容です
知識・意欲の向上目指し、番組を参考・引用し自分のノートとしてブログに記載
記述に誤り不明点あると思います、詳細、出典記事・番組・画像等で確認ください
出典、JP PRESS、MAG2 NEWS武田邦彦先生






ゴミの分別(ネットより画像引用)

自治体指定の透明なゴミ袋に入れてゴミを出す、必要なの?
分別してゴミを出すのは、日本人国民としての義務のように思っている
世界の常識からすると異常です
 ☆米国では、ゴミ処理業は効率化が進み、企業規模は巨大になっている
 ☆企業にとり、住民に細かく分別されるのは迷惑千万
 ☆細かく分別すればするほど、物流効率が悪く、専用の収集車を何台も必要
分別せずに一度に集めてしまえば効率は極めて良い
プロがまとめて分別するためにゴミ処理業の集約化、大規模化が必要条件になる

食品の残りは、リサイクルに可能な資源か?
農家が畑に「食べ残した食料」を混ぜたり、たい肥にする、日本全体の量のわずかです
日本の食品リサイクルは、制度があり税金が使われるから、仕事としては成立しています
環境を改善したり資源を節約できるということではありません
食材を大切にして、食べ残しを減らすほうがずっと環境に良いのです

人間は、他の生物と異なり、あらゆるものを使いながら人生を送ります
動物はおしめも使いませんし、ご飯も調理しません
日本人は、一年に一人当たり約20トンもの資源を使います
一年に必要な食料は約200KGですが、動物に比較すると実に100倍の資源を使っています
少しでもリサイクルして再利用したいと思うのが人情ですが?リサイクルは無駄です

プラスチック(レジ袋、ペットボトル等)リサイクル可能な資源か?駄目です
プラスチックの特異性(鉄材等と比較して)
 ☆種類が多く、金属と異なり、色を変えることができないという制限があります
 ☆プラスチックを機械的に分ける事は出来るが、化学反応では分けることができません
 ☆色等も異なる種類のプラスチックが混ざってしまうので、再利用することはできません
新聞やテレビにより、リサイクルの言葉に洗脳されるので、人間が思考力を失っています

リサイクルで巨利を得る人のために、何故お金を払い続けるのか
「ペットボトルのリサイクル」の問題点
 ☆ペットボトルの資源の価値は、広く分散しており、回収に資源を余計に使う
 ☆「分別・リサイクル」するには、実測値で7倍以上の資源を使っています
 ☆分別・リサイクルしたペットを使ったら純度が悪く割れるでしょう
 ☆従来、プラスチックを助燃剤として、焼却炉で燃やしていました
  (分別・リサイクルが始まってから、ゴミに灯油をかけて燃やしています)
7倍も資源を使ってリサイクルし、焼却炉で灯油を使うのですから実に馬鹿らしいことです


>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ