メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

映画が一番!

ボヤージュ・オブ・タイム 

2017年03月19日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:ドキュメンタリー

映画ファンの皆さん、今晩は〜!

今日の映画紹介は上映中の
『ボヤージュ・オブ・タイム/
Voyage of Time: Life's Journey』。

監督は「ツリー・オブ・ライフ」、
「シン・レッド・ライン」のレンス・マリック。

監督が40年のライフワークを集大成した本作は
宇宙のはじまりと生命の歩みを圧倒的な映像美で
描き出したドキュメンタリー。

ケイト・ブランシェットの
”Mother!"のナレーションで始まる映画の
伝えるテーマは、宇宙の誕生から、たまたま偶然に
地球に生命が宿り、過去―現在―未来への生命の歩みを
描く驚異的な映像と音楽。

ストーリーは有るようで無く、観客は映像から
タイトル通り、生命の時間の旅を受け止めるだけ。

視覚効果を監修するダン・グラスは、視覚効果チームは、
”マリックからは、確かなリアリティに
基づく映像を求められた。
例えば、ビッグ・バン直後、
そこには原則的に光はなかった。
それを表現しようとすると、
宇宙を濃度の異なる集塊状態の映像にするしかなかった。
正確な表現にたどり着くまでにかなり苦労したよ”。

と、言うように、「科学」と「芸術」をうまく、
ミックスして素晴らしい映像に仕上げた監督の手腕は
流石ですね。

地球上や宇宙の自然現象、スーパーコンピューターの
シュミレーションで得た磁性流体の微細な映像など。
そうです、マクロとミクロの世界を驚くべき映像で
表現しています。

鑑賞し終わった後、思ったことは、
【月日は百代の過客にして行きかふ年もまた旅人なり】
の、松尾芭蕉の言葉。
そうか〜、”時”も”Voyage of Time”しているのか。

勿論、主人公となる我々、人類の祖先も登場しています。

宇宙や生命の誕生から、未来へと続く”時の旅”を
90分の驚異的な映像効果でお楽しみ下さい。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

未知の世界へ

yinanさん

みのりさん、今晩は〜!

タイトル通り、”時間の旅”を驚異的な映像で
案内してくれる映画です。

ちょっと哲学的なところもあり、
理解しずらい所もありますが、映像の美しさだけでも
観る価値はありますね。

2017/03/20 20:57:01

上映中の

みのりさん

yinanさん

今上映中の映画

『ボヤージュ・オブ・タイム』
どのような映画なのか
興味しんしんです。

2017/03/19 19:50:53

上部へ