メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

じいやんの日記

春分の日 

2017年03月18日 シニア・ナビブログ記事
テーマ:日記

春分の日は数多い祝日の中でも、結構生活に密着した日です。
それなのに、なぜ日付が固定されてないか?
それは「昼と夜の長さが同じになる日」と言う定義があるからです。
そうは言っても決め方があるでしょう・・・
西暦を4で割って、余りが0,1なら3月20日
         余りが2,3なら3月21日です。
しかし、本当に同じ長さののか?
正確には14分ほど昼が長いらしい。

また、春分の日は生物、自然を慈しむ日です。
先祖の墓参りをするのはご存知ですよね。
その際や仏壇に「ぼたもち」を供えします。
(秋の彼岸は「おはぎ」です)
もち米と案のでできた同じものですが、名前の由来は
春は牡丹の花、秋は萩の花から取ったようです。

・春を告げる魚
 ニシン
・春を告げる鳥
 ウグイス
・春を告げる花
 梅 
・その他
 タケノコ
 オオイヌノフグリ
 卒業式、入学式、入社式
 白魚
 等々
 春は何故かワクワクする感じがします。


拍手する


コメントをするにはログインが必要です

みのりさん

じいやんさん

春は好きですね
俳句の春の季語が
載せられていますね

2017/03/18 19:20:45

脳レク


上部へ