心もよう

〜今があるから〜 

2017年01月11日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



         

  今がある
  今を楽しんでいる だから
  私がいる

  さっきから 見たかった本を積み上げて
  1冊を取り出し
  ”読みたかったよ”と声をかける

  物語でもなく
  生き様でもなく
  小説でもなく
  面白さもスリルもない

  それは

  沢山の子供達が書いた詩集
  「母さんの詩」

  
  優しくて 暖かい本は
  不思議な温もりで 昔にタイムスリップできてしまう

  怒ってみたり
  褒められたくて 拗ねてもいて 
  どの言葉でも どの感情も理解出来て
  頷いている 
  いつも いつでも
  好きなのに 時には嫌いにもなり
  怒ったり 泣いたり 
  心に響いて
  言葉や 気持ち 
  行動 空回り 喧嘩 
  守られて 愛されて 理解できる   

  すべてが
  お母さんへの感謝が滲んで 繋がって
  言葉ひとつ ひとつが重くて


  そう 
  いつか母さんへ
  綴りたかったこと 気持ちがある 
  いっぱい いっぱい 教わって 
  私も書いてみたい 捧げたい


  誰にでも母さんが居て
  どこかで 待っているのかも知れないから
  言葉にして 思い出して
  何かで残したい
  シニアになって やっと
  解かりあえる 解かる時が来た
  
  はじめて誘われた 母との想い出を
  今があるのだから 
  そっと、書いておこうか

  

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

上部へ