メニュー

最新の記事

一覧を見る>>

テーマ

カレンダー

月別

絵入り随筆 エッセィ・つぶやき

2016秋の欧州ドライブ サージ・バートン宅 ブリジット登場 

2016年10月23日 外部ブログ記事
テーマ:テーマ無し



ローランドが車でブリジットを迎えに行き、連れ帰りました。
ローランドはバンドル(Bandol)に住んでいます。
サージ宅から15kmくらい南の海沿いの街です。
彼女は元歌手で夫さんは現役のピアニストで今もクルーズ船で
ピアノを弾いていますから、もう7年くらい会って居ません。
ローランドは得意げに鶴の手品?をブリジットに披露しています。
ブリジットにも同じものを持ってきたのです。
?
お料理はローランドとブリジットの合作です。
肉料理とクスクスで、ローランドは心得たもので
私には心持ち少なめに取り分けてくれました。

フランスですからランチでもワインは欠かせません。
今日は我々のためにシャンパンを開け、その後にワインです。
サージさんは今まではグラッパのような強い酒でしたが
今回は同じのを飲んでいます。

秋の南仏は風通しの良いベランダでの食事に最適の季節です。
サージさんも少しおなかが出てきました、それをローランドがからかうのですが、
ローランドの体格の方が私には立派に見えます。
ブリジットに至ってはお相撲さんクラスの体格なので、
私のおなかの出っ張りは目立ちません。

デザート、コーヒーと進んで楽しいランチは済みました、いつもならさらにワインが出てくるのですが、
今日は私もイタリア国境あたりまで移動するし、ローランドもブリジットを送るため、ワインも控えめです。
ブリジットがお相撲さんクラスと書きましたがこうしてみるとかなり痩せたようです。
逆にローランドの方が一回りふくよかさが増したように思えます。
私がこの中では最年長なのですが、そんな差は感じません。
英語とフランス語、時には日本語も飛び出して和やかな時間を過ごせました。

>>元の記事・続きはこちら(外部のサイトに移動します)




この記事はシニア・ナビではコメントを受け付けておりません

掲載されている画像

    もっと見る

上部へ